まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
岡田浩美

コミュニケーションのプロ

岡田浩美(おかだひろみ)

ハートフルコミュニケーション

コラム

豊かな言葉の使い方

2011年11月11日 / 2014年7月3日更新




紅葉真っ只中。

色づいた山々を見たり、満月のお月さまをみたり、きれいな海を見たりすると

ココロが豊かになりますよね。

先日は電車に乗っていたら、まだ小学一年生の男の子がおばあちゃんに席を譲ってあげてました。

こんな場面に遭遇してもココロが豊かになりますよね。

と同時におばあちゃんが、男の子に

ありがとうね。

って・・・・

すると男の子が太陽のような笑顔

おばあちゃんの一言って男の子の心を豊かにさせた言葉だったんだな~

相手が豊かな気持ちになる言葉

相手が望んでいる言葉

口数は多いけど言葉が足りない っていいますよね

相手が何を考えてどうしたいのか

そして何を求めているのか

それに限りなく近い言葉をかけてあげるといいですね~

子供さんの将来を心配して常に子供さんが考えるより先に声をかけられるお母さんに

先を読むことができるなんて素晴らしい。素晴らしい体験を二度味わえるんですね。

嫌なことに対して逃げる社員に

嫌なことがわかるってすばらしい。ということはいいことがなにかよくわかっているんだね

お金に厳しいだんなさまに

細かいとこまで気が付いていただいてありがとう。あなたにまかせるは

な~んてどうでしょう

言葉ひとつでいやな思いをするのは時間と体力の無駄遣い

どうせなら相手も自分も豊かになる言葉を使いませんか

rin_natu_0915@yahoo.co.jo

ハートフル 岡田浩美

080-1923-4485





この記事を書いたプロ

岡田浩美

岡田浩美(おかだひろみ)

岡田浩美プロのその他のコンテンツ

Share

岡田浩美プロのその他のコンテンツ