まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
福本智恵子

体幹を調えて美しい姿勢に導くプロ

福本智恵子(ふくもとちえこ)

Cosmos(コスモス)

お電話での
お問い合わせ
090-5703-4877

コラム

「赤ちゃんの発達」と幼児期以降の不良姿勢&運動能力・・反り返り

赤ちゃん・子ども

2015年1月27日

赤ちゃんが寝返る頃の動きを見ていると、それまでよりも反り返ることが増えてきます。
もう少しで寝返りをするのではないかと期待しますね。
すると・・からだ全体を思いっきり反らして、弓なりになったままバタンと寝返り。

赤ちゃんは何が起こったのかわからない様子ですが、周りの大人たちの喜ぶ声や様子から
嬉しくなってきます。

このような状況はよくある話ですが、この先の赤ちゃんの運動発達や幼児期以降の
運動能力の向上を考えた時、少し気になる様子も最近では増えてきています。


私たちは生まれる前には、母親のお腹の中で過ごします。
生まれる頃には体重が約3,000g、身長が約50㎝くらいになります。

生まれたての赤ちゃんを見た時、誰もが「小っちゃ~い!」と思いますが、
さっきまでお腹の中に入っていたと考えるとどうでしょう。
すごく窮屈そうですよね。

どのようにして入っていたかと想像してください。
からだ全体を丸めて、膝と肘が胸の前で合わせるような状態です。
これは反り返ってはいないですね。
寝返りが始まる頃には、この丸くなる姿勢を徐々にとるようになってきます。


この姿勢をぜひ布団の上などでやってみてください。
両手を頭の横に添えて両肘を曲げ、両足を上げて膝を曲げます。
頭を上げて両肘と両膝をくっつけます。

肘と膝はくっつきますか。
どこに力が入るでしょうか。

「おなかの筋肉!」と感じた方はうまく使えています。


大人の場合、お腹の筋力が弱いとお腹ではなく、首に力を入れる傾向があります。
また、背中や腰の筋肉が硬くなっていると、肘と膝が離れたまま、くっつきません。

赤ちゃんは背中や腰の筋肉が大人ほど硬くなっていることはありません。
寝返りができる頃までに足を上げて、お腹の筋肉を徐々に強化しています。
股関節を曲げて床から足を持ち上げ、太ももを触り、もう少し足が上がると膝を触ります。
もう少し先では両足を手で持って遊んだりなめたりします。

その様子を横から見てみると、腰からお尻辺りまでが丸くなっているのがわかりますね。
反り返る赤ちゃんは、太ももや足を持つなど、丸くなることをあまりしていません。

丸くなるためにはおなかの筋肉をかなり使います。
ということは、反り返る赤ちゃんはこの部分をあまり使っていないということになります。


おなかの筋肉は、これから先に様々な動きをするために必ず使わなければなりません。
しっかりと動くために、偏らずどんな動きも上手にできるために
おなかの筋肉が使えることは必須なのです。

おなかの筋肉が使えない赤ちゃんは、他の動きで代用してしまいます。
それが「反り返り」となっているのです。

そのまま成長していくことは、将来的にからだの硬さ・ぎこちなさや、無駄な力で力任せに動くなど、
とても運動がしやすいとは言えない状況が起こる可能性があります。

赤ちゃんの「反り返り」は、寝返る前には解消してあげたいですね。
抱き方にも気をつけ、おむつ替えなどの時に丸くなるように働きかけてあげましょう。



////////////////////////////////////////

≪ 赤ちゃんの発達相談教室 ≫

● 反り返る
● 突っ張る
● 硬い

首が据わる前から参加できますので、
早めにご相談ください。

詳細は・・
「Studio Grace Mam」
http://cosmos-c-c.jimdo.com/studio-grace-mam/

/////////////////////////////////////////


【 Studio Grace Mam 】
ママ&ベビー専門スタジオ

~赤ちゃんの運動の偏りを改善し、脳の発達を促すケア&コンディショニング
親子の姿勢アクティブ・コンディショニング~

●《赤ちゃんの発達を促し、脳とカラダとココロを育む講座》

赤ちゃんの発達段階に応じて、運動発達を促し、しなやかな動きを身につけます。
よい姿勢は生まれた時からのからだの使い方で作られていきます。
お母さんとのふれあいや遊びを通して、アタッチメントを形成し、
からだもこころも健やかで豊かに育んでいきます。
お母さんの産後の姿勢づくりにより、体型をもどし、腰痛・肩こりなどを解消。
子育てに必要な体力をつけ、赤ちゃんとの時間を楽しみましょう。

* 赤ちゃんひとりずつの段階に応じたコンディショニングです。

★ 赤ちゃんの発達のケア&コンディショニング講座 Ⅰ
(ねんね~腹這いクラス)
・・ このような方にオススメ ・・
向き癖がある、頭の形が気になる、反り返る、うつ伏せを嫌がる、
あまり動かない、寝返りができない・しない、背這い、
片方のみの寝返り、飛行機姿勢をしない、腹ばいで移動できない、
左右違う動きの腹ばい、など

★ 赤ちゃんの発達のケア&コンディショニング講座 Ⅱ
(四つ這い(ハイハイ)たっちクラス)
・・このような方にオススメ・・
はいはいができない、左右違う動きではいはい、座ったまま移動する、
猫背で座る、足を開いて開脚で座る、足を横に出してぺちゃんこ座り、
片足ずつ違う形で座る、腹這いから座った、腹這いから立った など

◆ お問い合わせは・・
http://cosmos-c-c.jimdo.com/問い合わせ/
090-5703-4877
◆ Studio Grace Mamの詳細は・・
http://cosmos-c-c.jimdo.com/studio-grace-mam/

● Cosmos
「健やかなからだ」と「豊かなこころ」のトータルサポート

http://cosmos-c-c.jimdo.com/

● Studio Grace Mam
「赤ちゃんの発達を促すコンディショニング」&「産後ケア」
0歳児の育脳は「よい姿勢」と「しなやかな動き」の基礎をつくる

* 電話による「発達の相談」をお受けしています。

http://cosmos-c-c.jimdo

この記事を書いたプロ

福本智恵子

福本智恵子(ふくもとちえこ)

福本智恵子プロのその他のコンテンツ

Share

福本智恵子プロのその他のコンテンツ