まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
中條新次郎

世界へ歯科医療を広めるプロ

中條新次郎(ちゅうじょうしんじろう)

医療法人 中條歯科医院

コラム

Qインプラント素材と手術の安全性について

2015年2月13日 / 2015年6月1日更新

Q:近々、インプラント手術の予定ですが、金属アレルギーがっても、インプラントはできますか?
 また、手術に対する安全性も不安です。

A:
インプラント治療において患者さんが心配されていることの一つに素材や手術の安全性が挙げられます。歯科インプラントの材料として現在多く使われているのが「チタン」です。チタンは強度・安全性ともに良好な生態素材。また空気に触れると表面に酸化チタンの膜ができるため、金属イオンが溶出しません。このため、インプラント治療では、金属アレルギーを引き起こしにくいといえます。
手術の安全性においては、近年、大学病院などの大きな病院だけでなく、歯科医院でも歯科用CTが活用されていることが挙げられます。歯科用CTは、デジタル処理による三次元的な画像により、骨の状態や厚み、幅、深さ、骨密度、血管の位置などを正確に測定することができ、従来の二次元的なレントゲン診断ではわからなかった多くのことが診断できるようになりました。この三次元的な画像診断によって、患者さんがインプラント治療に適しているかどうかも判断できるようになり、治療の安全性を高めています。また手術の方法や流れもシミュレーションでき、患者さん本人が確認できるので、手術に対する不安も軽減されます。
また、より安全な手術を行うためには、患者さん自身が身体の状態をきちんと把握しておくことが大切です。事前に血液検査などで、糖尿病や高血圧症、脳こうそく、心筋こうそくなどの全身疾患の有無の診断や、治療を受けていらっしゃる方は内科主治医との相談が必要です。

この記事を書いたプロ

中條新次郎

中條新次郎(ちゅうじょうしんじろう)

中條新次郎プロのその他のコンテンツ

Share

中條新次郎プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0120-928-818

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中條新次郎

医療法人 中條歯科医院

担当中條新次郎(ちゅうじょうしんじろう)

地図・アクセス

中條新次郎のソーシャルメディア

rss
ブログ「院長のお仕事」
2014-04-11

中條新次郎のソーシャルメディア

rss
ブログ「院長のお仕事」
2014-04-11

中條新次郎プロのその他のコンテンツ