まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
橋本佐知子

「子どもと人生を産む」妊活カウンセリングのプロ

橋本佐知子(はしもとさちこ)

Life Essence

コラム

歩み寄る一歩にするために

妊活 メンタル

2018年2月24日




幼稚園や保育園って、

この時期に「生活発表会」といって

成長した子どもたちが、発表会という形で

歌や演技や楽器演奏などを披露する機会があります。



先日、すでに、我が子が2年前に卒園した幼稚園の生活発表会を
観に行く機会がありました。


子どもたちは、自分たちが考えた自分の言葉で、大きな舞台から
言葉を出します。

大人から与えられた言葉ではなく、全て子ども自身から出て来る
言葉です。


なので、当然、観ている親からすると、ヒヤヒヤしてしまう。

「ちゃんと言えるかな」
「どうなっちゃうかな」
「うまくできるかな」


すると、言っている言葉の内容より、言葉を発している姿しか
目がいかなくなってしまいます。


大人で言うと、新人社会人が、1人で大勢の前でプレゼンなどする時、
緊張して、内容をとにかく丁寧に伝えるより、

この場を滞りなく、トラブルなく進行させて終わりたい。

それを観ている指導者、のような感覚でしょうか。





妊活中の夫婦で、性生活のタイミングばかりを図ろうとして

(妻に対して)プレッシャーに感じる
(夫に対して)もっと協力して欲しい

そんな言葉の掛け合いが多く発生する時、
こういった言葉を発している姿ばかりに目がいっちゃうのと
似ています。


そして、お互いにイライラしたり、
嘆いたりします。


自分が何を言いたいのか、もっと気持ちの奥に
アクセスしたいです。



じゃ、なんで、(自分は)プレッシャーに感じているの?
じゃ、なんで、(自分は)もっと協力して欲しいと感じているの?

ここから出てきた、答えから、更に4回くらいは、
「なんで?」を繰り返して自分に投げかける。

自分の気持ちを知る一歩になるかもしれません。



どんな本心が出てきましたか?



ぜひ、ミニ相談会で教えてください^^


*ミニ相談会
*体験セッション
が以下のフォームよりお申し込みいただけます。



*赤ちゃんが欲しい人へ お茶を飲みながら相談会の開催
3月13日(火)10:30〜12:30
岡山市中心部カフェ
参加費:4,000
お申込み
お茶会のお申し込みはこちら


*体験セッション随時受け付けています。
・料金:3,500/1時間
・女性・男性・そのご家族問いません。

体験セッションお申込みはこちら

お気軽にお問い合わせください^^


その他お問い合わせはこちら

この記事を書いたプロ

橋本佐知子

橋本佐知子(はしもとさちこ)

橋本佐知子プロのその他のコンテンツ

Share

橋本佐知子プロのその他のコンテンツ