まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
坂田健二

空白の時を過ごせる住空間を創造する設計のプロ

坂田健二(さかたけんじ)

atelier BLANC/ブラン建築アトリエ

坂田健二プロのご紹介

何もしなくても心弾む住空間はいかが?(2/3)

シンプルでナチュラルモダンな住まいを提案

「空白の時」を実現する家とは

 事務所名になっている「ブラン」とはフランス語で「白」や「空白」などを意味する言葉で、坂田さんの理想とする、「空白の時」を過ごせる住宅を象徴しています。
 「『空白の時』とは、何もしなくても心地よい安らぎの時間のこと。私たち現代人は多くのストレスにさらされています。暮らすだけでリラックスでき、ストレスが解消できる空間が自分の家であれば、それは最高のぜいたくですよね」と坂田さん。広さや設備にとらわれず、心豊かに暮らせる家を追求しています。
 技術面で言えば、部屋の寸法バランスや使用する素材などを吟味することで『空白の時』を実現していくのが坂田さんのやり方。ただ、目指すものが“心の豊かさ”なので、万人向けに量産できる“正解”はないそうです。お客さまの要望や潜在的な期待を一つ一つ対話の中で確認し合いながら、本当に使いやすく住みやすい家をプロの知識と技術でオーダーメードしていくことだけが、『空白の時』に至る道なのだと感じました。

 また、「ブラン」という言葉には他に「初心を忘れない」という意味も込められています。「常に新しい気持ち、自分の夢の家をつくっている気持ちで仕事に向き合っています。私のつくる家は、北欧の家具や照明が似合うシンプルでナチュラルモダンな住空間が特徴。使い込むほどに味の出る本物の素材と、無駄を省き、お客さまにとって本当に必要な生活の要素だけを融合させた家は経年変化が楽しめ、住めば住むほど愛着がわいてくるはずです」

坂田健二プロのその他のコンテンツ

Share

坂田健二プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
086-239-0211

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

坂田健二

atelier BLANC/ブラン建築アトリエ

担当坂田健二(さかたけんじ)

地図・アクセス

坂田健二のソーシャルメディア

rss
rss
2017-10-16

坂田健二プロのその他のコンテンツ