まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
武冨美恵子

美しい姿勢と笑顔づくりのプロ

武冨美恵子(たけとみみえこ)

ライフサポーターDre-am

コラム

マナー 結婚式後のブロッコリートス

冠婚葬祭のマナー

2017年6月19日 / 2018年9月17日更新

【マナー 結婚式後のブロッコリートス・・・美活美育美eco®ライフ№176】
先日、素敵な女性の結婚式に参列致しました。数年ぶりに参列する挙式と披露宴はものすごく楽しみでした。

お二人の人生の門出ともいう結婚式にご招待いただけますのは、大変喜ばしいことです。
最近の挙式や披露宴はお二人の思いがたくさん込められた感が感じられて、想い出に残る結婚式が多いように感じます。

ネームプレート等のメッセージカードには手書きで感謝の言葉が込めてあり、気持ちが伝わってきます。準備や打ち合わせをしながらのメッセージカード作りは大変でしたでしょう。
一文字、一文字から思いが伝わってきます。

また、お二人の人柄が感じられる演出も色々あり、以前のように形式で時間が流れていくのではなくて、お人柄が感じられる結婚式や披露宴が多くて気持ちがあったかくなれます。





先日の挙式で、参列者の間で話題になりました事がありました。
人前結婚式の厳かな挙式が滞りなく終わりました。感極まる思いのまま、誘導されるままにバルコニーに出ました。
「ブーケトス」が始まるものと思い、参列者の間でブーケトスの話題が広まっていました。花嫁の友達も期待していいポジションに移動いたしました。
新郎新婦が登場の後、司会者が告げた言葉は
「独身男性は前に進み出てください。」との事でした。

よく前が見えないまま、
青空に舞い上がったのは赤いリボンのついたブロッコリーでした。
50代既婚者の足元にころり、拾おうと手を伸ばしかけた男性に
「だめだめ・・・」の声があちらこちらからかかりました。



その瞬間、赤いリボンのついたブロッコリーが若人の腕と共に青空めがけて、突き上げられました。
「おめでとう。」の声があちら、こちらから、そして拍手の音が鳴り響きました。

以前からの光景で参列者が期待していましたのは、花嫁からのブーケトスです。ブーケトスをされて、ブーケを受け取った方が次に良縁に恵まれるという「幸せのバトンタッチ」でした。

美しいお花のブーケに変わって突然現れましたのは、健康そうな色のグリーンのブロッコリーでした。
まだ、皆様になじみのないブロッコリートスについて、少し調べてみました。
「ブロコリートス」
ブーケトスの男性版で、新郎から行う男性向けのブーケトスです。
ブロッコリーがブーケの形に似ていることと房がたくさんあるので子孫繁栄と健康を祈念しているそうです。
結婚願望の女性が少なくなったという最近は、ブーケトスに参加することを嫌がる女性も多いそうです。

今回の新たな試みは様々な話題となり、参加者の間では大好評でした。参考までに経済的にもブロッコリートスはよろしいようです。
何より、子孫繁栄と健康は誰もが願うことですので、どんどん普及していただきたいものです。国や地方自治体にとってもありがたいことです。日本の未来を明るくしてくれます。

新郎新婦の思いが込められた結婚式や披露宴、参列者もお二人の門出のセレモニーに加わりました準主役です。司会の方のリードに協力して一緒に盛り上げていく、事がとても大切です。
皆の笑顔の祝福でこれからの人生に共に旅立つお二人を送り出してあげましょう。



 

この記事を書いたプロ

武冨美恵子

武冨美恵子(たけとみみえこ)

武冨美恵子プロのその他のコンテンツ

Share