まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
武冨美恵子

美しい姿勢と笑顔づくりのプロ

武冨美恵子(たけとみみえこ)

ライフサポーターDre-am

コラム

マナー お箸の持ち方大丈夫ですか

和食のマナー

2016年12月16日 / 2018年8月19日更新

【マナー ・・・お箸の持ち方、大丈夫ですか・【美活】・美育・美ECOライフ№125】
 箸の持ち方、使い方は大丈夫ですか。
 毎日の食事の中でほとんどと言っていいぐらい箸を使います。正しい箸使いですと安心して食事を頂けます。
 箸の持ち方が上手にできていないと、
・良く零して、テーブルや服を汚しやすい。
・食べる速度が、他の方より遅く食べ残すことがよくある。
・他の方から箸の持ち方について指摘され、食事が楽しくない。
等があります。





 よく大人になると持ち方は直らない等と伺いますが、成人になっていても大丈夫です。
箸使いがご心配な方は、この際、ご一緒に学びませんか。
 食事は一日3回、一年は365日、一年で1095回、箸を使っています。20年だと21900回使っています。それを一日で直すことは無理かもしれませんが、正しい持ち方を学んで、意識して使えば、今度は一年で1095回練習できます。
 小さいお子様から大人の方まで、年齢等に合ったプログラムをご用意しています。
 現在は個人レッスンを主に致しておりますが、先日、小学一年生の教室で多くのお子様が正しい持ち方がわかって、箸がクロスしなくなったと喜んでくださいましたので、今後、一人でも多くの方に伝えたいと熱望しています。
 食事の際にスプーンなども使うようになり、正しく箸を持つ方が減少傾向にあるということですので、急を要することだと感じます。
 正しい持ち方、使い方が美しいお箸使いへと変わります。
 「美箸レッスン」をご一緒に致しましょう

 ・親子で美箸レッスン
 保育園、学校、公民館、学童保育などのイベントに食育の一環として、親子でお箸のレッスンに参加されてはいかがでしょうか。
ご依頼場所に出かけて、箸のレッスンを致します。
 親子でご参加していただいていますと、今後、ご家庭でもご一緒に練習していただけます
 ・小学低学年の美箸レッスン
 一年生から二年生には、上手な箸使いの効能や箸の持ち方、取り上げ方、置き方等を中心に丁寧にわかりやすく説明いたします。
 授業、学童保育、学習塾等に講師としてお招き頂けれ、レッスン致します。30人くらいまで対応可能です。
 ・小学中高学年の美箸レッスン
 三年生からは、箸の持ち方、取り上げ方、置き方、お椀を使う際の箸の取り上げ方を練習いたします。上手なお箸の効能や歴史などの話も致します。
 授業、学習塾等に講師としてお招き頂けれ、レッスン致します。30人くらいまで対応可能です。
 ・スポーツクラブの美箸レッスン
 行儀、作法などを向上させて、競技力の向上につなげましょう。スポーツ選手に食事はとても大切な事。箸使いを上手にして食事を楽しみましょう。
 姿勢の整え方などもお伝えいたします。箸の持ち方、取り上げ方、置き方、お椀を使う際の箸の取り上げ方を練習いたします。上手なお箸の効能や歴史などの話も致します。

・中高生の美箸レッスン
大人に近づいていく中高生、人の目も気にする年齢になりますが、この頃に正しいお箸の持ち方を身につけることが非常に大事だと感じます。
姿勢が悪くて心配されているとも伺いますので、箸の持ち方に加えて姿勢のレッスンも致します。
 
 ・大人の美箸レッスン
 大人としても美しいお箸の持ち方、懐紙の使い方、姿勢などのレッスンを致します。小人数から100人位のセミナーまで対応できます。プロジェクターなどを使いわかりやすく説明いたします。
 
 箸の持ち方や使い方のレッスン、「美箸レッスン」を致します。
 お気軽にお問合せ下さいませ。
 
 
 

この記事を書いたプロ

武冨美恵子

武冨美恵子(たけとみみえこ)

武冨美恵子プロのその他のコンテンツ

Share