まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
武冨美恵子

美しい姿勢と笑顔づくりのプロ

武冨美恵子(たけとみみえこ)

ライフサポーターDre-am

コラム

マナー「冠婚葬祭」正月とおせちの意味

冠婚葬祭のマナー

2016年1月1日 / 2018年8月18日更新

【新年を迎えて・・・美活・美育・【美ECO】ライフ№34】
新年明けまして、おめでとうございます。
旧年中は皆様に大変お世話になりました。
そして、コラム等をご覧いただきありがとうございます。
皆様に取りまして、2015年はいかがでしたでしょうか。
2015年は私に取りましてはチャレンジの年と平和について考えさせられた年でした。マナー講師と致しまして、マイベストプロに登録させて頂いた事、コラムを掲載しています事、数えきれないほど今まで経験したことのないことにチャレンジいたしました。



 いまだに心残りなのは、岡山マラソンのゴールができなかったことです。
36,7kmの第7関門を1分遅れで通過できなかったのです。今年の大きな課題となりました。再チャレンジ致します。
 ドイツへオリジナル旅行をした際にフランクフルトの駅で難民と思われる方々がテントで食事の配給を待っていました。最近は日本も自然災害が多く、安全安心な毎日とは言えないかもしれませんが平和であることに間違いがないです。当てもなく、自分の家を残して他の国に逃げねばならない苦しみはいかばかりでしょう。平和であることに感謝いたします。ありがたい事です。
 今年は「ビジネスマナーレッスン」 http://mbp-okayama.com/bikatsubiikubieco/seminar/1421/
と「女性のための美活コース2016」  http://mbp-okayama.com/bikatsubiikubieco/seminar/1422/
 を予定しております。マナーや立ち居振る舞いを学ぶ事により人生が変わったという方もいらっしゃいます。どうぞ、お気軽にお越しくださいませ。現在は予約の受付を行っております。
 新しい年に新しい決断をされることも素敵な事だと思います。
 
 一月は睦月とも言われています。「睦月」の由来は、正月に家族が集まり、睦み合うことに由来するという説があります。旧暦では、正月は、立春に近い新月の月とされています。
古来、お正月はお盆と対をなす、先祖の霊を迎える行事のようでしたが、次第に年神を迎え、一年の五穀豊穣を祈る節目の祭りへと変化したようです。
 よく年賀状に元日や元旦と記載されています。違いはあるのでしょうか。
 元日は1月1日をいい、元旦は元日の朝の事を言います。
 正月は私達、日本人に取りまして重要な儀式でしたので、お節料理、鏡餅、雑煮など多くの伝統的なしきたりが今も残っています。
 なんとなく省略されがちですが、先人の思いやいわれをくみ取って、楽しめる範囲で楽しまれてはいかがでしょうか。
 「節供(後に節句)料理」は、本来季節の変わり目である節日に神様にお供えする料理の事でした。それが年中行事の中で盛大に祝われる正月に振る舞われる料理をおせちと呼ぶようになったようです。
 一品一品、語呂を合わせた縁起物で作られており、人々の願いが込められています。
 例えば、私が大好きで毎年作ります「栗きんとん」
 きんとん(金団)は「金が詰まった」と言う意味で豊かな一年を過ごしたいという想いが込められています。
 他にも「昆布巻き」よろこぶの語呂合わせ、「鯛」めでたいなどがあります。
 皆様にどうぞ、佳き一年をお過ごしくださいませ。
 皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。
 

この記事を書いたプロ

武冨美恵子

武冨美恵子(たけとみみえこ)

武冨美恵子プロのその他のコンテンツ

Share