まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
武冨美恵子

美しい姿勢と笑顔づくりのプロ

武冨美恵子(たけとみみえこ)

ライフサポーターDre-am

コラム

食事のマナー、ナプキンのエレガントな使い方

西洋料理のマナー

2015年11月27日 / 2018年9月17日更新

【食事のマナー、ナプキンのエレガントな使い方・・・【美活】・美育・美ECOライフ№24】

西洋料理にはフランス料理、イタリア料理、スペイン料理などの様々な料理がございます。
西洋料理のフルコースのテーブルセッティングは食器類やカトラリーはあらかじめテーブルにセットされ、食べ終わると順次下げられます。
食事のテーブルには、席の中央正面に位置皿(ショートプレートまたはアンダープレート)が置かれ、その上に飾り折りしたナプキンがのせられています。
よくいただきますご質問は
「ナプキンはいつ広げればいいのですか。」
ナプキンを取り上げるタイミングは、席に着いた後に、食前酒やオードブルがサーブされる前に頃合いを見計らって、二つ折りにした折り目を手前(体側)にして膝から腿の上に広げます。
もし、同席にホスト(正客、主賓や目上の人)や女性がいる場合はその方の後にするのが良いでしょう。
口元や指が汚れた場合は折りたたんだ内側の面で拭くと、自分の服に汚れを移す心配もなく、他の人に汚れが見えません。
ナプキンの内側の面に右手の人差し指を入れて、左手で軽くナプキンをひっぱり、身体を少し前倒しにして、目線を下に落としますとエレガントな雰囲気が醸し出されることでしょう。
ナプキンを汚してはいけないと思う優しい心で、ご自分のハンカチを使うのは「このナプキンは使う気になれません。」と言う表現になりますので、レストランに対して失礼な行為に当たります。
そして、食後に丁寧にきれいにナプキンを畳んでテーブルの上に置きますのは
「料理が口に合わなかった。」と言う意思表示になりますので気をつけたいものです。このようにナプキンでいくつかの合図を表現できます。基本的に食事中に席を外すのは好ましくないですが、どうしても中座しなくてはならない時は軽くたたんで、椅子の上に置くか椅子の背にかけておきますと、「戻ってきます。」の合図になります。食事が終わって席を立つときは、軽くたたんでテーブルの左側におきます。
 ナプキンは汚してもいいですが、ひどく汚れた時や落とした時はウェイターを呼んで新しいものと取り替えて頂きましよう。
 ナプキンを落とした時に慌てて、ご自分で拾っている様子も見られますが、同席されている方の足元を見ることになり、失礼になりますのでウェイターにお願いいたしましょう。

 ナプキンは手づかみをしていた時代の手拭が発展したものです。中世にはテーブルクロスが用いられるようになり、驚いたことに、テーブルクロスの端で手を拭いたようです。17世紀に現在のようなナプキンが用いられ始めたそうです。

 ナプキンの使い方ひとつで、お店の方に失礼にあたることもあるということを踏まえまして、優雅でエレガントな貴婦人のようなナプキン使いを目指しましょう。




今年、最後の女性のためのテーブルマナーのレッスンは12月6日にございますので、皆様のご参加をお待ちしています。

【12月6日のレッスン内容】
クリスマスパーティや忘年会などが増えてきます。この際美しく見せる洋食のテーブルマナーを学びませんか?
食事はついていませんが、食器を使って女性らしい美しく見えるマナーをお伝え致します。
初めてのご参加の方は初回割引 1500円でご参加していただけます。
12月6日(日)洋食のマナー
10時10分~11時50分

◆レッスン料 3,500円 (初回のみ1,500円 
 ペアでお申込みの場合 お一人様3,000円)
◆定員 10名(最少人員2名)
◆開催場所  サンテ エ ソワン 岡山市北区青江5-22-7
  tel 086-238-6000

☆レッスン後はご都合の合う方でのランチ(実費負担)を予定しています

この記事を書いたプロ

武冨美恵子

武冨美恵子(たけとみみえこ)

武冨美恵子プロのその他のコンテンツ

Share