まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
中村有作

損害賠償と労務関係のプロ

中村有作(なかむらゆうさく)

中村法律事務所

お電話での
お問い合わせ
086-223-1751

中村有作プロのご紹介

社会正義を貫き、温かく暮らしやすい世の中をめざす(3/3)

どんな案件も親身に丁寧に対応

社会全体を思いやりのある温かいものに。それこそが使命

 社会が複雑になり紛争も増えています。また紛争にも程度があり、解決手段の多様化が求められています。そんな中、注目されているのがADR(裁判外紛争解決手段)だと中村さんは言います。「裁判所による解決は白か黒か割り切って決めるものであり、当事者双方に不満が残るケースも多い。それよりは当事者双方が向き合って、お互いにより良い解決を探っていくADRこそが真の紛争解決に適している事案が多いのではないかと考えています」。ADRを考えていく上で、大きな役割を担わなければならないのが弁護士会だと、中村さんは言います。「また、弁護士も専門化が必要な時代。相続・家族法についてはこの弁護士、労務についてはこの弁護士という風に、複数の弁護士がチームで諸案件を解決していく、そんな事務所にしていきたいと考えています。そして、いつでも気軽に相談に来てもらえるよう、カウンセリング体制も充実させたいですね」

 社会がどんどん複雑になっていることを反映し、和解一つとっても、お互いの合意点を見出すのが難しくなっているといいます。いかに依頼者のためになるかを最大限に考え、依頼者の納得のいく解決を図ることが大前提と語る中村さん。社会に発生する様々な紛争を一つひとつ解決していくことによって、人々から不安を取り除き、やがては社会全体を思いやりのある、温かいものに変えていく力になればと考えています。

(2010年4月取材)

3

中村有作プロのその他のコンテンツ

Share

中村有作のソーシャルメディア

rss
弁護士中村有作のブログ
2018-03-29
facebook
Facebook

中村有作プロのその他のコンテンツ