マイベストプロ岡山

コラム

靴が変わればサイズが違うこともある。

2018年9月4日 公開 / 2019年3月29日更新

テーマ:靴が変わればサイズが違うこともある。

コラムカテゴリ:くらし

【 足に合ったその時のサイズが、その靴のアナタのサイズです 】

足のサイズは?と たずねますと「23です」「22.5サイズです」・・とかえってきます。正確に自分の足のサイズや特徴を知っている人もいれば、だいたいの自称のサイズ感で靴を選ばれる方もおられると思います。

もちろん、自分の足のサイズや特徴を知っていることが一番大事ですが、「靴は別のデザインを選ぶとサイズが違うことがある」ということを知っておいてください。



足に合ったその時のサイズが、その靴のアナタのサイズです、当然のことですが・・。このパンプスは23サイズでピッタリ、このブーツは23.5サイズの方が心地よくって歩きやすい・・そんなこともあると思います。

靴は同じブランドやメーカーでも、デザインを変えると、木型が違いますし、もちろんウィズ(足囲)も違い、「履いた感覚も異なります」。

お客様に何パターンかのコーディネートをご提案させていただく時に、装いごとに靴を変えることも多いのですが、同じブランドでもデザインを3足用意すると全てサイズが違ったということもありました。

また、朝晩だけではなく、夏や冬、ライフスタイルによって足のサイズが変わることを以前書かせていただきました。

今履いているメーカーの靴サイズが23サイズで最適だとしましょう。そして次に靴を買うとき同じメーカーでデザインの違う靴を選んで足入れをしたら、同じ23サイズでも大きかったり、小さかったり感覚が全然違ったということがありませんか?

「靴は、足に合ったその時のサイズが、その靴のアナタのサイズなのです。」

前回は23サイズ、今回は22.5サイズが最適だった、ということでも大丈夫です。

無理に自分の足のサイズと靴サイズに執着することはありもせん。心地が良く、足のためにいいのが一番です。

もちろん自分の足のサイズを知っていることが基本的に大切です。しかし「靴によって足に合うサイズが違うこともある」、そして「靴は、足に心地よく合ったその時のサイズが、アナタのその靴のサイズ」です、ということを知っておいてくださいね。

またブランドやメーカーによっては、サイズ(足長)によるウィズ(足囲)をカタログ等で明記しているところもありますので参考にしてくださいね。

やはり靴を購入するときには足入れをしてフィット感を確かめ、軽く歩いてたり足ふみをして履き心地を確認することが大切ですね。

もちろん靴と足の知識の豊富なシューフィッターと相談しながらの靴選びが最適だと思いますよ。

この記事を書いたプロ

井上正尊

靴と洋服をトータルコーディネートするプロ

井上正尊(株式会社イノウエ レディースコレクション)

Share

井上正尊プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0868-22-4536

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上正尊

株式会社イノウエ レディースコレクション

担当井上正尊(いのうえまさたか)

地図・アクセス

井上正尊プロのコンテンツ