マイベストプロ岡山
高木正男

税務会計・経営支援のプロ

高木正男(たかきまさお) / 税理士

株式会社あさひ合同会計(あさひ合同会計グループ[あさひ合同税理士法人、ネットリンクス株式会社])

コラム一覧:税務

RSS

社内レクリエーションの経理

2019-09-10

社内レクリエーションとは社員旅行やバーベキュー大会、観劇会などを言います。ひと昔、ふた昔前と現代では社内レクリエーションの捉えられ方も変化しています。例えば、社員旅行。経営者(使用者側)の開催意...

令和元年10月から地方税もダイレクト納付可能に!!

2019-07-16

退職 手続き

ダイレクト納付とは、e-tax(国税電子申告・納税システム)により申告書等を提出した後、納税者ご自身名義の預貯金口座から、即時または指定した期日に、口座引落しにより納付することです。現状、国税は出来る...

年金の扶養親族等申告書を提出しましたか?

2018-11-07

毎年8月ごろ、年金事務所から扶養親族等申告書が送られてきますが、提出していますか?この書類を提出しないと、源泉所得税の金額が正しい金額よりも高くなり、その結果として年金の手取り(振り込まれる金額)...

雑損控除と災害減免法

雑損控除と災害減免法

2018-09-01

この度の平成30年7月豪雨により被害を受けられた皆様方には心からお見舞いを申し上げます。災害により大きな被害を受けられた個人の方には、税金を軽減したり、申告、申請、納付等の期限を延長したりする制度が...

退職所得の確定申告

 年の途中で退職し再就職しなかった場合に、確定申告をすることで多くの方が給与天引きされた所得税の還付を受けることが出来ます。 退職所得がある場合でも支給時に源泉徴収されているので確定申告の必要はあ...

クレジット納付はお得!?

クレジット納付はお得!?

2018-06-01

 地方税については一部の地域ですでに実施されていた「税金のクレジット納付」ですが、平成29年1月4日より、国税でもほとんどの税目で可能となりました。クレジット納付と聞くと、「ポイントが付くので得」とい...

消費税の中間申告と各種届出

消費税の中間申告と各種届出

2018-05-01

☆中間申告の提出 直前の課税期間の消費税額(国税部分)が48万円を超える課税事業者は、次のとおり課税期間を区分し、区分した課税期間の末日の翌日から2月以内に消費税及び地方消費税の中間申告書を提出しなけ...

国民健康保険料

国民健康保険料

2018-04-01

 確定申告が終わりほっとされた方が多いのでないのでしょうか。個人事業主の方等で国民健康保険に加入されている方は、4月から平成29年分の確定申告の結果を受けて保険料が計算されることになります。計算方法は...

保険料の損金算入と資産計上

保険料の損金算入と資産計上

2018-03-01

 保険には色々な種類がありますが、死亡保険金や満期保険金の受取人によって損金に算入するもの、資産計上するもの、役員・従業員の給与となるものがあります。     定期保険 保険期間を定め、その期...

修繕費について

修繕費について

2018-01-01

 修繕費にするべきか、資本的支出(資産の取得)にするべきか悩むことはありませんか? 修繕費は、固定資産の維持管理や原状回復のために要したと認められる部分の金額です。資本的支出は、使用可能期間を延長...

平成30年からの給与計算について

平成30年からの給与計算について

2017-12-01

 平成30年から配偶者控除、配偶者特別控除が改正されます。本人の所得や、配偶者の所得によって、とれる控除額が変わるため、控除額の計算は複雑になります。では、月々の給与計算で源泉所得税を計算する際、配...

二世帯住宅と贈与

2017-11-01

核家族化の進行が叫ばれる昨今ではありますが、親御さんの将来も考え、実家を二世帯、三世帯が同居できる建物へ増改築、あるいは建て直して同居することを検討される方が少しずつ増えてきているようです。今回は...

ネットオークションの収入には税金がかかる?

2017-10-01

 最近ネットオークションやフリマアプリを利用される方が増えてきましたが、ここでお金を得たら税金がかかるのでは?と気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。どういうときに確定申告が必要なのか、税...

永年勤続表彰の記念品の支給について

2017-09-01

勤続が長い職員に対して、表彰することがあろうかと思います。その際の記念品として手渡すものの取扱いについて、次のようなケースで、それぞれどのように処理するのかを整理してみます。①記念品を会社が選び...

「交通系ICカードのチャージ=交通費」は間違い?

2017-08-01

私たちが電車やバスに乗るときに使っている交通系ICカード。事業者の方でもICカードを使っている方が多いかと思います。みなさんはそのチャージの料金は、どのように会計処理すればよいかご存知でしょうか? 電...

コラムのテーマ一覧

高木正男プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
086-226-5566

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高木正男

株式会社あさひ合同会計(あさひ合同会計グループ[あさひ合同税理士法人、ネットリンクス株式会社])

担当高木正男(たかきまさお)

地図・アクセス

高木正男のソーシャルメディア

facebook
Facebook

高木正男プロのコンテンツ