まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
宮地義孝

社員と会社をげんきにする人事労務管理のプロ

宮地義孝(みやじよしたか)

あい社会保険労務士法人

コラム

『晴れの国から「健活企業」応援プロジェクト』

いきいき職場

2017年1月7日

健康第一

年末・年始は、「忘年会」→「正月」→「新年会」と「食べ過ぎ・飲み過ぎ・動かな過ぎ」
健康に気を付けなければならないシーズンです。

生涯現役時代

今日 職業人生 20歳前後から70歳前後の 50年間の時代を迎えました。
その間、誰もが、健康で、元気に、いきいきと働きたいと思うのではないでしょうか。

晴れの国から「健活企業」応援プロジェクトに参加してみませんか。

最近、従業員の健康を経営課題とする「健康経営」に取り組む企業が増えています。
『晴れの国から「健活企業」応援プロジェクト』として
協会けんぽ岡山支部では健康寿命を延ばすことを目的として、経営者が従業員への健康づ
くり活動を行う企業「健活企業」を応援するプロジェクトをスタートいたしました。

『晴れの国から「健活企業」応援プロジェクト』
詳細
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/okayama/cat070/2016061401/2016061404

①「健活企業」宣言申出書
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/~/media/Files/okayama/temporary/20160629/sengenmoushidesyo2.pdf
②健康経営アンケート
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/~/media/Files/okayama/temporary/20160606/kenkatukigyouankeito.pdf
送付先 全国健康保険協会岡山支部

電通過労自殺事件

「東京大学を卒業し、電通に入社した1年目の女性社員、高橋まつりさん(当時24)が昨年12月に自殺、このほど三田労働基準監督署が労働災害と認定」は痛ましい2度と繰り返してはならない事件です。
経営者の意識改革と職場環境の変革、また労働法の改正と当局の取り締まり強化が求められています。
求人票に、出勤率、実働労働時間、年次有給休暇の取得率などの実績を記載することを義務付ける必要がありそうですね。

社員の健康を考え守る企業が選べれ、ブラック企業が社会から制裁を受け、排除される制度が必要と思います。

この記事を書いたプロ

宮地義孝

宮地義孝(みやじよしたか)

宮地義孝プロのその他のコンテンツ

Share

宮地義孝プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0863-81-5634

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮地義孝

あい社会保険労務士法人

担当宮地義孝(みやじよしたか)

地図・アクセス

宮地義孝プロのその他のコンテンツ