まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
宮地義孝

社員と会社をげんきにする人事労務管理のプロ

宮地義孝(みやじよしたか)

あい社会保険労務士法人

コラム

社会保険料率の改定

給与計算

2016年2月19日 / 2017年9月17日更新

厚生年金保険料率の改定

厚生年金の保険料率は毎年0.354%引上げられてきましたが、平成29年9月で9.13%の上限となりました。

共済年金の保険料については、現在も毎年0.354%ずつ引き上げているが、公務員は平成30年、私学教職員は平成39年に、18.3%で統一されます。

【保険料率】 
平成29年9月現在の各種保険料率は以下の通りとなっています。
従業員負担分 保険料率は以下の通りです。
健康保険(岡山県)    5.075%(平成29年3月分~)
介護保険           0.825(平成29年3月分~)
厚生年金保険       9.15%(平成29年9月~)
雇用保険一般の事業   0.3%(平成28年4月~)
        建設の事業  0.4%(平成28年4月~)

【年齢の確認事項】
1、40歳以上:介護保険料徴収
2、60歳:高年齢雇用継続給付の申請
     「高年齢雇用継続給付受給資格確認票・(初回)高年齢雇用継続給付支給申請書」
     「雇用保険被保険者六十歳到達時等賃金証明書」
3、64歳以上:雇用保険は4月1日に64歳以上の被保険者の保険料は免除です。(手続不要)
4、65歳以上:介護保険料は65歳から市区町村が徴収します。
5、70歳以上:厚生年金保険はの被保険者は資格喪失します。 
         「厚生年金保険70歳以上被用者該当・不該当届」「厚生年金被保険者届」の提出
6、75歳以上:健康保険の被保険者は後期高齢者保険に加入します。
  
 ※月の初日生まれの人は要注意です。
到達月とは、誕生日の前日が属する月をさすため、誕生日が4月2日の人は4月、4月1日の人は3月が到達月となる。

介護保険料の徴収漏れや不要な介護保険、雇用保険や厚生年金の保険料をうっかり徴収することがありますが注意が必要です。

この記事を書いたプロ

宮地義孝

宮地義孝(みやじよしたか)

関連するコラム

宮地義孝プロのその他のコンテンツ

Share

宮地義孝プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0863-81-5634

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮地義孝

あい社会保険労務士法人

担当宮地義孝(みやじよしたか)

地図・アクセス

宮地義孝プロのその他のコンテンツ