まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
宮地義孝

社員と会社をげんきにする人事労務管理のプロ

宮地義孝(みやじよしたか)

あい社会保険労務士法人

コラム

国民年金保険料の未納はダメ!

年金

2016年1月10日

国民年金保険料は期限までに収めましょう!


生涯を安心して暮らすためには、年金は不可欠な制度です。
年金といえば老後の生活を支える老齢年金を思い浮かべると思いますが、いざという時のために、障害年金や遺族年金があります。

国民年金の保険料を納めていない人が約40%いますが、こんな時、後悔します。

(障害基礎年金)
大けがや病気で障害者になって、働くことができなくなったとき頼りになるのが障害年金です。しかしその傷病で病院に行ったとき(初診日)に、国民年金の保険料を納めていなかったら、この障害基礎年金がもらえないことがあります。

(遺族基礎年金)
子のある夫または妻が死亡した時に支給される遺族基礎年金があります。この制度も国民年金の保険料を納めていなかったら、もらえないことがあります。
特に小さな子供を抱えている家族では、必ず国民年金の保険料を期限までに納めることを強く勧めます。

若い人の中に保険料を納めても、将来年金がもらえないから収めないという人がいます。
国民年金保険料の未納付率が40%ですが、厚生年金保険や共済年金保険を含めて年金制度全体からみると未納率は5%です。つまり20人に1人です。
65歳になって自分の周りの人が年金をもらうようになって自分だけ年金がないことになる。その時に後悔しても取り返しがつきません。

障害基礎年金、遺族基礎年金、将来の老齢年金のことを考えて、必ず保険料は期限までに納めましょう。

未納はダメ!
収入が少なくて収められないときは、保険料免除制度、若年者納付猶予制度、学生納付特例制度、失業による特例免除を活用してください。

この記事を書いたプロ

宮地義孝

宮地義孝(みやじよしたか)

関連するコラム

宮地義孝プロのその他のコンテンツ

Share

宮地義孝プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0863-81-5634

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮地義孝

あい社会保険労務士法人

担当宮地義孝(みやじよしたか)

地図・アクセス

宮地義孝プロのその他のコンテンツ