まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
宮地義孝

社員と会社をげんきにする人事労務管理のプロ

宮地義孝(みやじよしたか)

あい社会保険労務士法人

コラム

パートタイマー就業規則ありますか?

就業規則

2015年4月11日

職場のルールを定めた就業規則は労使紛争の未然防止と会社の発展のために大切です。
しかし今の時代にあっていますか?
非正規雇用労働者は、雇用者全体の36.7%・平成25年平均と多くなっています。
パートさん(非正規雇用労働者)を雇用するとパートタイマー就業規則が必要になります。

こんなことはありませんか?
パートさんの労働契約書では「賞与支給なし」と規定している。
就業規則で賞与支給規定があり、正社員のみに支給しているが、パートさんには支給していない。
就業規則では社員の適用範囲を定めていない。

就業規則の適用範囲が明確になっていない場合、パートさんに就業規則の規定が適用されます。従ってパートさんに賞与の支払い義務が生じます。

就業規則と労働条件を定める労働契約との関係について
労働契約法第12条で「就業規則で定める基準に達しない労働条件を定める労働契約は、その部分については無効とする。この場合において無効となった部分は、就業規則で定める基準による。」と定めています。

多様な雇用形態
正社員、パートタイマーや定年嘱託社員など多様な雇用形態があります。定められた規則はどの雇用形態の社員を対象にしているのかを明確にする必要があります。それぞれの雇用形態に合った就業規則の作成が必要になります。
雇用形態で分類
正規社員:正社員、短時間正社員
非正規社員:パートタイマー(有期、無期)、フルタイマー(有期、無期)、定年嘱託社員、契約社員、派遣社員など。

就業規則はそれぞれの雇用形態の実態と合わせて作成する必要があります。

この記事を書いたプロ

宮地義孝

宮地義孝(みやじよしたか)

関連するコラム

宮地義孝プロのその他のコンテンツ

Share

宮地義孝プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0863-81-5634

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮地義孝

あい社会保険労務士法人

担当宮地義孝(みやじよしたか)

地図・アクセス

宮地義孝プロのその他のコンテンツ