まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大分
芳賀健太

絵画の力で人の心を豊かにし、見える世界を変えるプロ

芳賀健太(よしがけんた)

空間ペインター

芳賀健太プロのご紹介

自分の描いた絵画や空間ペイントで、一人でも多くの人に希望や喜びを届けたい(3/3)

芳賀健太 よしがけんた

過去や未来を描く絵画だからこそできるセラピー。

 空間ペインターとしては、アパートや店舗の壁画を描いたり、空港や道の駅に、3Dアートを施したり、幼稚園バス、楽器や杖に絵を描くなど、要望があれば、場所も素材も関係なく、絵を描く芳賀さん。絵のタッチもクライアントの要望に添い、抽象画から写実画まで、幅広く対応してくれます。

 個展の絵は、油絵の風景画が多く、見つめていると不思議と心が洗われるような、とてもやわらかい雰囲気を醸し出しているのも印象的。医大病院のギャラリーでの展示は現在、建物の改修工事のため一旦休んでいますが、5年前からは、大分赤十字病院にも絵画が飾られているそう。

 絵の力で、人の心を癒したり、世の中の見え方を変えられると確信した芳賀さん。今後は、さらなる社会の役に立ちたい思いで、絵画セラピーに力を入れていくとのことです。
 「過去や未来を創造できる意味で、写真ではなく、絵にしかできないことがあります。それを創ることが、自分のやりたいことであり、使命なんだ。そう感じています」。
 絵画の力で、一人でも多くの人生に一筋の光が差し込めば。そんな思いを胸に、これからも筆を握り続けていきます。
(取材:2017年8月)

3

芳賀健太プロのその他のコンテンツ

Share