マイベストプロ大分
利光由美子

自然治癒力を高める体づくりと子宝カウンセリングのプロ

利光由美子(としみつゆみこ)

川中薬品

コラム

その痛み、めまい、お天気のせいかも

2019年7月10日

テーマ:天然薬と漢方

梅雨に入り、よくご相談受ける内容に“関節痛”と“めまい”があります。
この時期になるとヒザが痛くなる、リウマチが悪化する
頭痛がつらい、めまいがおこる・・・など
これはまさに『気象病』です。

日本は四季のある国。
その時期特有の気候変化に伴い、体は影響を受けやすくなります。




梅雨時期の特徴は以下の通り
①湿度が高い
②空気中の酸素濃度が低い
③気圧が低い

①湿度が高い
空気中の湿度が高いと汗をかきづらくなり、体の水分調整が難しくなります。
また気温が上昇すると、ついつい水分を多くとりがち。
体にたまった水分は冷えを生み、関節炎や頭痛などの症状を引き起こします。
めまいや体の重だるさも、体の水分調整がうまくいかずに起きてしまう症状です。

②空気中の酸素濃度が低い
気圧がさがると空気中の酸素濃度が低下するため
いつものように呼吸しても取り込める酸素が少なくなるため
血液中の酸素濃度が低下し、頭痛など起きやすくなります。

③気圧が低い
低気圧が停滞するこの時期、体の気圧も低下することで血流が悪くなります。
また、内耳にある平衡感覚を司るセンサーが気圧の影響で刺激され
めまいを起こしやすくなります。

この時期の体の不調を起こす原因を理解して
水分を摂りすぎないようにする、深呼吸をする・・・など気を付けることで
不必要な薬の服用を減らせます。
それでも体調が優れないときは、天然薬や漢方の出番です!
ぜひご相談ください。

この記事を書いたプロ

利光由美子

自然治癒力を高める体づくりと子宝カウンセリングのプロ

利光由美子(川中薬品)

Share
関連するコラム

コラムのテーマ一覧

利光由美子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0978-62-2108

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

利光由美子

川中薬品

担当利光由美子(としみつゆみこ)

地図・アクセス

利光由美子プロのコンテンツ