マイベストプロ大分
神護

キックボクシングを通して夢と健康を与えるプロ

神護(しんご) / 格闘家

PRINCE KICK BOXING CLUB (プリンス キックボクシング クラブ)

コラム

対面から生まれる感情が大切

2020年1月10日

コラムカテゴリ:メンタル・カウンセリング

新年の目標も定めて2020年も良いスタートがきれました。

昨年に引き続き、ジムでは実戦練習のサポートをメインに行っています。

会員さんの刺激になり、モチベーションUPに繋がるサポートを昨年から模索していますが、やはり直に会員さんと拳を交えて、向かい合って「感じてもらう」ことが一番だと思うようになりました。

【上手いな】

【強いな】

【不思議だな】

【なんで当たらないんだろう?】

【どうやったら当たるのかな・・・】

【自分にもできるのかな?】

【自分もできるようになりたい】

このような気持ちになっていただきたい。

講座やクラストレーニングも気づきが多くあると思いますが、【本人が今、一番必要としていること】は他人には分かりません。

心から沸き上がってくる疑問点。

その問題解決にこそ、人は集中力や意欲が最高潮に達し、明らかな成長へと直結するのではないかと思います。

私自身も本を読んでいてスルスルと読み進められる本と、中々読むこと自体に気が進まない本があります。

スルスル読める本・・・未知な内容、共感できる内容、目からウロコの内容が満載な本。

中々進まない本・・・すでに把握している内容、共感できない内容、驚きのない内容の本。

私も本を選んで購入しています。

自然と私の求める内容を、本の題名や目次から推察して購入します。

期待はずれもあれば、大当たりもあります。

しかし、ほとんど80%以上の確率で期待通りです。

高確率なのは当然です。

【自分が選んでいるからです】

自分が欲している本の内容は私にしか分かりません。

「これ読んでみて!」

と言われた本は中々読み進められないのではないでしょうか。

トレーニングも同じです。

私の決めた内容の講座やクラスを行っても、それが参加者に今、必要なこととは限りません。

向かい合って「疑問が沸き上がってくる」サポート、その疑問を解決するサポートこそベストと言えるのではないか。

私自身もまだ到底そのレベルのトレーナーではありませんが、そのレベルを目指したいと今年は思っています。

一人でも多くの会員さんと向き合っていこうと思いますので、私と向き合った際は全力で疑問が沸き上がるように向かってきてください(笑)

受け止められない時はごめんなさい。

日々精進します。

この記事を書いたプロ

神護

キックボクシングを通して夢と健康を与えるプロ

神護(PRINCE KICK BOXING CLUB (プリンス キックボクシング クラブ))

Share

神護プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
097-500-0899

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

神護

PRINCE KICK BOXING CLUB (プリンス キックボクシング クラブ)

担当神護(しんご)

地図・アクセス

神護のソーシャルメディア

rss
PRINCE KICKBOXING CLUB HP
2020-01-25
youtube
YouTube
2015-07-16
facebook
Facebook