マイベストプロ大分
神護

キックボクシングを通して夢と健康を与えるプロ

神護(しんご)

PRINCE KICK BOXING CLUB (プリンス キックボクシング クラブ)

コラム

そこまでやる・・・

2019年4月13日

PRINCE KC社員で先日は緊急社員会議を行いました。

PRINCE KCを良くする為には全身全霊です。

【そこまでやるか?】というのが信条です。

なんだってやる。

【社員は家族】

「そう言ってきてお前ら遠慮して何も言わんのはおかしいやろ」と。

私は過去に先輩からおかしいことは有り難いことに注意していただけました。

「お前、言われるだけ良い方だぞ。30歳越えたら誰も言ってくれんぞ」と。

今、本当に感謝しています。

私を見捨てずに、注意し、怒ってくださった先輩はかけがえのない存在です。

先輩、後輩、関係なく正しいことを言い合える人間関係こそ最も大切なものだと思っています。

「後輩が生意気な・・・」という器の先輩にはついていかない方が良い。

私はついていかないし、そんな先輩になりたくない。

現在も古巣ジムの先輩方とお付き合いをさせていただいて、生意気にも私が提案や意見をさせていただくこともあります。

しかし、私の先輩方は「町田、お前の意見でいこう」と言って下さいます。

そんな先輩方だからこそ、私も全力で後輩として力を注ぎたいと思えます。

先輩方を支える最強の後輩で在りたいと思っています。

私はPRINCE KCの代表であり、古巣ジムでは多くの先輩を持つ後輩の一人です。

色々な立場から学ばせていただいています。

後輩としての自分も、PRINCE KC代表の自分も大好きです。

大好きで居られるのは【良い先輩、良い後輩、良い家族がいる環境】だからです。

その環境は【覚悟】で得るしかありません。

今回も決死の覚悟で臨んだ緊急社員会議でした。

違えば「別れ」だったかもしれない。

しかし、誠心誠意の覚悟で当たって得られる結果は【最善】だと思っています。

私は今までのどんな結果も最善だったと納得しています。

必ず納得するように覚悟を決めて臨む。

自分を好きでいる為に、自分に嘘はつけない、黙っておけない、見過ごせない。

そこまでやって、PRINCE KC。

【そこまでやるか・・・PRINCE KC!!】です。

この記事を書いたプロ

神護

キックボクシングを通して夢と健康を与えるプロ

神護(PRINCE KICK BOXING CLUB (プリンス キックボクシング クラブ))

Share

神護プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
097-500-0899

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

神護

PRINCE KICK BOXING CLUB (プリンス キックボクシング クラブ)

担当神護(しんご)

地図・アクセス

神護のソーシャルメディア

rss
PRINCE KICKBOXING CLUB HP
2019-07-18
youtube
YouTube
2015-07-16
facebook
Facebook