まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大分
神護

キックボクシングを通して夢と健康を与えるプロ

神護(しんご)

PRINCE KICK BOXING CLUB (プリンス キックボクシング クラブ)

コラム

美の共通点

2018年8月10日

“感性を研ぎ澄ます”

私が最近一番意識していることです。

自分の中にある“美意識”をベースに体中からセンサーを出してフル稼働させているようなイメージです。

精神面も身体面も「自分が最高にカッコいいと思える」理想像を世の中の色々なものから探しています。

そうすることによって“精神的な軸”と“身体の軸”を整えるよう心がけています。

ベースとなる美意識を養うことはその中でも重要です。

面白い例だと、私は「龍が如く」というゲームのキャラクターで“漢の美学”を学んでいます。

ゲーム自体はプレイしないのですが、動画にUPされているキャラクターの言動、生き様を潜在意識に擦り込まれるまで見返します。

学ぼうと思えば、実在の人だろうと架空の人物だろうと関係ありません。

私自身が“カッコいい”と思えば心から学びたいと思っています。

人により美しく感じるものや、カッコ良く感じるものは大なり小なり違っています。

「なぜ美しく感じるのか」

「なぜカッコ良く感じるのか」

それぞれが違う感性の中にある“共通点”を感じることが“美意識を養う”ということだと思っています。

美意識を養い、深めていく。

自分の中に落とし込んでいく作業です。

キックボクシングで例えて“養う”は「なぜ強く打てるのか」「なぜ速く打てるのか」対象となる選手の共通点を見つけて真似できるようになるまで分析と練習を繰り返す段階。

ミットやサンドバックに打てるようになってきたら、今度は実戦で使えるようになるまでマススパーリングなどで技を体に馴染ませる段階。これが“深める”に当たります。

キックボクシングの技術というものは「実戦」で発揮できないものは無価値です。

ということは人生で発揮できない美意識もまた無価値。

美意識とは人生で発揮できるようになるまで“深める”ことで初めて活きます。

物事の判断は軸となる美意識があれば容易になります。

その美意識を直感的に引き出す、または多種多様な美の共通点に気づけるのが“感性”。

その感性を体中にめぐらすことが私の目標です。

キックボクシングでいえば、相手の動きに合わせて技が自然と繰り出される状態。

一流の選手が繰り出す技は軸があり”美しい”と思ったことはありませんか?

極める道はキックボクシングも人生も同じなのです。

この記事を書いたプロ

神護

神護(しんご)

神護プロのその他のコンテンツ

Share

神護プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
097-500-0899

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

神護

PRINCE KICK BOXING CLUB (プリンス キックボクシング クラブ)

担当神護(しんご)

地図・アクセス

神護のソーシャルメディア

rss
PRINCE KICKBOXING CLUB HP
2018-10-22
youtube
YouTube
2015-07-16
facebook
Facebook

神護のソーシャルメディア

rss
PRINCE KICKBOXING CLUB HP
2018-10-22
youtube
YouTube
2015-07-16
facebook
Facebook