まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大分
神護

キックボクシングを通して夢と健康を与えるプロ

神護(しんご)

PRINCE KICK BOXING CLUB (プリンス キックボクシング クラブ)

コラム

懸命道拓

2018年5月24日

PRINCE KCは雑草会社です。

当初は保育士との掛け持ちでPRINCE KCをはじめました。

本当に八方ふさがりで、何度も“大人の圧力”をかけられました。

正直、当時の状況から「希望」は見出せませんでした。

しかし、PRINCE KCには多くの方の協力と支えがあって、「夢」がありました。

「なんにもないけど、夢と明るく居心地の良い人たちがいる」

何を目指すのかも、どう未来を見れば良いかもわからないけれど、自分にできることは「夢を見続けキックボクシングをする」しかない。

ここでキックボクシングをあきらめたら何もなくなってしまう。

試合にも出られず、目的も目標も何も見えないけれど、一人毎日走り、毎日サンドバックを蹴り続けるしかない。

このまま一生、日が当らず過ごすことになっても、キックボクシングに嘘をつかなかった自分だけは一生誇れる。

ただひたすら一人で走り続け自問自答し続けたことを書きつづった【神護 座右の銘集】というものを残しています。

◎金にならないことに全身全霊打ち込む
◎負い目のなさが勝ちを呼ぶ
◎自分に投資する
◎判断の基準は自分の中でカッコイイか、悪いか。
◎謙虚に驕らず、全身全霊を進化に注ぐ、日々進化の精神
◎努力を習慣化し努力を通常の生活の一部にする
◎感謝を忘れず、自分の力は周りによって活かされていることを自覚する
◎他人の成長を喜び、他人の幸せを考える
◎同じことの繰り返しにならず、同じことの中に課題、目標を見出す
◎人生の目標は器をどれだけ大きくしていくか、人格を高めるか。
◎生涯をかけ、弛まぬ研鑚の日々を送り、人格を高め続けることが、経営者として身を立てた者の務めである(稲盛 和夫)
◎頑なに正道を貫く
◎正しい道を踏み行っていくこと自体を楽しむ境地
◎小さいこと、細かいこと、些細なことに手を抜かない
◎他人の幸せを考える
◎真剣に練習し真剣に働くから休日が嬉しい。毎日が休日なんてつまらない。
◎失笑されるほどド真剣であれ。
◎自分の身体はすぐに衰える。強くなる為だけに練習に打ち込み、妥協を許さず、誘惑に耳を貸さず、楽な方に逃げず、自分と向きあうこと。
◎家族の命が懸った戦いの場があったとしたら。他人に頼まず、自分で戦う。
◎外見とは「一番外側にある中身」
◎自分だからできること、自分に合っているスタイルを模索し、揺るがない軸をつくる
◎人間、精神面9割
◎心が弱くてよかった、その分、学べる
◎自分を信じ過ぎてはいけない。常に謙虚に慢心せず初心を忘れないこと。
◎常に何かを背負うことで手を抜けない体質にする
◎お金は追うと逃げていく、ついてくるもの
◎必要ないものを必要ないと言えるのが器
◎こっちの方が良いと言えるのが器
◎何らかの意味を持たせて練習する習慣が身につくと意味を持たなくても練習する習慣が身につく
◎明るく、元気に、声を大きく出して脳と身体の潜在能力を最大限に引き出す。
◎芸が細かいことにこそ感動がある
◎憧れ、信頼、信じる心、この3つを満たす人物こそ真のリーダー。
◎無償の愛情を注ぐことこそ器の偉大な人間
◎やらないといけないことは確実にやる、やらなくてよいことは全くやらない
◎好きだからやるのではない、好きになりたいからやる
◎思いやりの心が周りはもちろん、自分自身を救う
◎信頼されることが自分を正す
◎嫌なこと苦手なことに率先して取り組む
◎流れに逆らわず、流れに寄り添う
◎チャンスに気づくには繊細な心と直感力を養う
◎違和感、感覚に素直でいる自己対話力
◎器に合った生き方にアップグレードし続ける
◎愛情を持って人と接する

私自身の心から沸いた言葉もあれば、本に書いてあったこと、それを自分なりに解釈してアレンジしたものもあります。

当時は深く分からない言葉でも直感的に大切だと感じた言葉たち。

何もない中で信じてきた言葉たちです。

最後の言葉の更新が2011年5月でした。

ずっと潜在意識に擦り込まれるまで見返し続けた座右の銘。

私の原点、PRINCE KCの原点はすべてここに詰まっています。

社員にも分かってほしくて先日は決死の覚悟でぶつかりました。

全員の意識が変わったと思います。

先が見えなくても、目の前のことを懸命にやるのみ。

そこに道は拓ける。

「懸命道拓」

この記事を書いたプロ

神護

神護(しんご)

神護プロのその他のコンテンツ

Share

神護プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
097-500-0899

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

神護

PRINCE KICK BOXING CLUB (プリンス キックボクシング クラブ)

担当神護(しんご)

地図・アクセス

神護のソーシャルメディア

rss
rss
2018-08-07
youtube
youtube
2015-07-16
facebook
facebook