まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大分
玉野井ちさと

声と話し方のプロ

玉野井ちさと(たまのいちさと)

有限会社 音や

コラム

夢が一つ、叶いました!

おたまじゃくし♪

2017年9月21日

今年の夏、大分をより熱く燃えさせた「ジブリの大博覧会」
会場となった大分県立美術館には連日多くの人が詰めかけました。
このイベントをお知らせするテレビCMを目にした人も多いのでは?
実は、CMにもジブリサイドのチェックが入る為
どの声でいくか・・・担当ディレクターさんのOK.ジブリさんのOKを
クリアするためにいくつかの声を出すオーディション形式で選ばれたのが、
27期生の「樋口祥子」さんです。





彼女の夢は「ラジオ番組を持つこと」
その一歩としてCMを読むことから始めています。
今回掴んだお仕事のチャンス!
彼女が書いてくれたメッセージをご紹介します。

「私はラジオを聞き始めたことがきっかけで、特にCMナレーションに興味を持ち、
CMナレーターになりたいと思うようになりました。
どうやったらCMを読む人になれるのか?
すでにテレビで活躍していた友人の綾音ちゃんに相談して、音やのことを知りました。
基礎クラス27期には、すでにテレビ・ラジオで活躍するメンバーや
メディア関係の就職を目指す人がいて、色々な話を聴くことができました。
また先生から学ぶ「伝える・伝わるためのレッスン」の時間は
毎週本当に楽しくて仕方がありませんでした。
卒業後はグループレッスンや個人レッスンに通い、もっとCMのお仕事がいただけるよう
基礎や表現を磨いています。
今年3月、7月に大分で開催される「ジブリの大博覧会」のCMを読ませて頂くことになり
それがきっかけで、30分の特別番組のナレーションのお仕事もできました!
番組のナレーションができるなんて、夢が一つ叶った大きな大きな経験でした。
次の夢はもちろん、「ラジオ番組のパーソナリティ」
今出産を控えていますが、出産後さらに研鑽を積んで
しゃべる仕事に携われるように勉強やチャレンジを続けていけたらと思っています。」





音やで学ぶ人たちが、夢を一つずつ叶えていくのは
私にとっても幸せです!
簡単には叶いませんよ!厳しい世界ですから。
でも、頑張る人には、何か「ご褒美」が待っているものです。
ご褒美がもらえるまで、やれることをコツコツと!
卒業生のみんな、がんばれ!

 

この記事を書いたプロ

玉野井ちさと

玉野井ちさと(たまのいちさと)

玉野井ちさとプロのその他のコンテンツ

Share

玉野井ちさとプロのその他のコンテンツ