まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大分
野﨑久美

女性に「お金の育て方」を教えてくれるプロ

野﨑久美(のざきくみ)

ファイナンシャル・コミュニティ・オフィス 『Blue Rose』

コラム

夢を叶える株式投資

資産運用・積立投資

2017年12月19日 / 2018年9月17日更新

大分からわかりやすい資産運用を伝えていきますブルーローズの野﨑久美(乙未)です。日米市場共に上昇相場に乗り、コツコツと積立していたお客様の資産価値が、ぐっと上がってきている報告を受けています。長い方は20年~30年、地道にコツコツ積み立てていた資産価値が2倍~3倍になり、そのお金の使い道の相談を受けていると、私まで嬉しくなってきます。



先日のコラムにも書きましたが、中長期で投資を継続していくことで、出来ることの選択肢が増えていく...

その楽しさを味わってもらいたいなぁという思いで、いつもアドバイスさせていただいているんですね。

私はどちらかというと、一つの企業よりも、世界中の選りすぐりの企業を一同に買えるファンドを推奨しているのですが、個別株投資もこんな観点で選択すると、もっと夢が広がるのかなぁと改めて思う記事に出会いました。


株にもセレンディピティ

セレンディピティ・・・

皆さん、ご存知ですか?

セレンディピティとは素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見すること、ふとした偶然をきっかけに、幸運をつかみ取ること。

よく人との出会いや出来事で使われたりしますが、株式投資歴60年の外山滋比古さん(評論家)が、先日、日経電子版の記事の中で、「株にもセレンディピティ」という言葉を使われていて、なんだかとっても素敵だなぁと、心がジーンときたんですね。



銘柄選び、つまり、どの企業を選ぶのかというのが非常に重要になってくるのですが、たまたま気になった銘柄や興味関心のある企業が、思わぬ資産価値になることもあるんですよね。

私もこの業界に身を置いて14年になりますが、本当にそのことを目の当たりにする場面に何度か出会ってきたのですが、この「価値」が大きく変わる瞬間こそ、株式投資の醍醐味のような気がします。

銘柄選択はパートナー選びに似てるかも?

ここまで書くと、株式投資のすべてがうまくいくように思われるかもしれないので、ややリスクについても触れておきますね。

当然、選んだ銘柄の資産価値が半分になったり、紙切れとなり、その価値がゼロになったものもあります。

これだと思って買ったものでも、期待に添えないものもありますし、それでも長く持っていると、思わぬ価値に上がってくるものもあります。

だからこそ、偶然の出会いに期待してみるもの面白いのかもしれませんね。

これってパートナー選びと似ているところもあるのかな。

いくつかの選択の基準(パートナー選びだと条件ですかね)で選ぶ方法もありますが、なんとなく気になるとか、偶然の出会いに運命を感じて選んだその結果が、その後思わぬ価値(展開)になっていく・・・・

もちろんすべてがうまくいくことばかりではありませんが、良い時は喜びは倍になり、悪い時こそ簡単に手放さずに、じっとそばで支えてあげる存在であること、つまり簡単に乗り換えない(売らない=愛想を尽かさない)ということですね。

そこを一緒に乗り越えた先にこそ、さらに一緒に楽しめる景色があるのです。

じっくりジワジワと愛情を育んでいくように、株式投資も偶然の出会いの中から、その企業の成長性をじっくりと見ていける、そんな愛着の湧く銘柄に出会えるといいですね。





たかが株式投資、されど株式投資で、色んなことに置き換えて考えてみると、さらにまたその楽しさを味わうことができる・・・

そんな夢を一緒にみていける投資の魅力をこれからも伝えていきたいです!

この記事を書いたプロ

野﨑久美

野﨑久美(のざきくみ)

野﨑久美プロのその他のコンテンツ

Share

野﨑久美プロのその他のコンテンツ