まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大分
野﨑久美

女性に「お金の育て方」を教えてくれるプロ

野﨑久美(のざきくみ)

ファイナンシャル・コミュニティ・オフィス 『Blue Rose』

コラム

初心者が始める積立投資~自分にあった手段を見つける~

資産運用・積立投資

2017年12月18日 / 2018年9月17日更新

大分からわかりやすい資産運用を伝えていきますブルーローズの野﨑久美(乙未)です。週末は日本証券業協会様主催「はじめての資産運用講座」があり、宮崎に行っていました。今年の夏から、ぐるり九州一円、長崎⇒大分⇒福岡⇒熊本、そして今回の宮崎と廻らせていただいておりますが、それぞれの県で参加者の方の特徴があり、それを分析するのもなかなか興味深いものがあります。年明けは久しぶりの鹿児島、そして佐賀とありますが、是非、一人でも多くの方にお会いできるとうれしいです!



米英と日本人との違い

セミナーのネタにと思い、10月4日投資の日の日経新聞を読み返していたら、米英と日本人の金融資産の違いが載っていました。米英では、働いて得る勤労収入以外に、預貯金以外の金融商品から得られる運用収入の割合が日本人に比べると半分以上は違うんですね。

それによって、家計の金融資産の増え方が全然違います。

この20年で、米国の家計の金融資産は3.32倍に増え、英国は2.46倍、一方日本は1.54倍にしかなっておりません。

日本の場合、長引く低金利をはじめ、消費税アップ、社会保障の負担や物価の上昇など、今の環境下では、なかなか預貯金だけではお金は増えないんですね。

そもそも増えないことが問題なのではなく、その先の人生や生活にしわ寄せがきて、できることの選択肢が少なくなってしまうことが問題だと思うのです。



実り豊かな人生を送るために・・・

皆さん一人の働く力で、疲れてないですか?

米英人は自分が働く力以外に、お金に働いてもらう力を活用し、余暇を楽しんだり、悠々自適なセカンドライフを謳歌していますよね。



あくせくと、自分だけががんばるのではなく、自分が働く力とお金に働いてもらう力をうまく組み合わせて、豊かな人生を送りまませんか?

人もお金も大切な資源ですからね。

ホンの少し、働く力を加える、つまり長期の積立投資を継続しながら効率よく働かせていくことで、できることの選択肢が広がってきますよ。


自分にあった手段を見つける!

セミナーの参加者の方からは、使える制度や仕組みはわかっても、そもそも誰に相談したらいいのかわからない、いきなり金融機関にいくのは不安だと言われる方も結構いらっしゃいます。

お一人お一人の年収や金融資産も違いますし、家族構成、働き方、年齢、性格、価値観など、様々なことをヒアリングすることで、その方にあった手段というのが見えてくるんですね。

商品を選ぶことよりももっと大切なこと・・・

金融機関では相談できない、もっと深いところまでまるごと受け止めて、アナタにあった最適な組合せを一緒に探していきますよ!

お気軽にご相談くださいませ。⇒相談の流れ

ブルーローズの地域密着型セミナー® 新春企画、スペシャルゲストによるセミナーも、是非ご参加くださいませ。

お待ちしています!

この記事を書いたプロ

野﨑久美

野﨑久美(のざきくみ)

野﨑久美プロのその他のコンテンツ

Share

野﨑久美プロのその他のコンテンツ