まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大分
野﨑久美

女性に「お金の育て方」を教えてくれるプロ

野﨑久美(のざきくみ)

ファイナンシャル・コミュニティ・オフィス 『Blue Rose』

コラム

貸会議室ティーケーピー(TKP)の 河野貴輝社長 @大分市経済講演会

講演会・セミナー情報

2017年11月14日 / 2017年11月15日更新

皆さん、おはようございます!ファイナンシャル・コミュニティ・オフィスBlue R oseの野﨑久美(乙未)です。11月10日に、楽しみにしていた大分市経済講演会に参加してきました!ゲストは今年3月に東証マザーズに上場した貸会議室ティーケーピー(TKP)の河野貴輝社長。河野社長は小中学校の先輩で、私の尊敬する起業家の1人でもあります。


大盛況でした!

大分市の佐藤樹一郎市長の挨拶で始まりました。


河野社長と佐藤市長は雄城台高校の同窓生だそうで、講演会には同級生もたくさん参加されていました。

写真のスライドには学生時代の様子が映し出されています。

河野社長のお祖父様が、別府でスポーツ用品店やジーンズショップなどを経営されており、そこで商売の面白さや原点を学んだそうです。

ピンチをチャンスに変える!

取り壊しの決まっていた六本木の空きビルの一画をネットを活用して貸し出しをするというビジネスモデルが、世の中のニーズにマッチし、初めての売り上げが50万円。

経歴だけを見ると順風満帆な人生のようですが、起業に至るまで、そして起業してからも、数々の失敗の積み重ねが今につながっていると言われていました。


特にリーマンショックや東日本大震災の際には、大量のキャンセルが相次ぎ、大ピンチに。そのピンチの時に考えて動いたことが、その後、いい結果につながっているそう。

人生とは何が起こるかわからない…全ては運と縁のお陰で、今の自分がある。
これからも魂を込めて、良いものを発信していきたい!

そう熱く語る姿にジーンときました。

TKP「Takateru Kawano Partners=河野貴輝と愉快な仲間たち」からスタートし、世の中のあったらいいなを着実に実現しながら、変化と進化を繰り返し、今掲げている「Total Kukan Produce=トータル空間プロデュース」辿り着いた軌跡。

大分市出身の起業家の大先輩として、なかなか追いつけない背中をこれからも追っていきたいなと改めて思いました。



このような機会を作ってくださった佐藤樹一郎市長にも、感謝します!

この記事を書いたプロ

野﨑久美

野﨑久美(のざきくみ)

野﨑久美プロのその他のコンテンツ

Share

野﨑久美プロのその他のコンテンツ