まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大分
三浦淳一

お客様の要望に徹底的に応えるリフォームのプロ

三浦淳一(みうらじゅんいち)

三浦住宅設計

三浦淳一プロのコラム一覧:住宅耐震化リフォーム

今までは、災害は忘れた時に起こるものだと言われていました。しかし、現在は頻繁にあらゆるところで何らかの災害が起きています。そんな現状の中で、災害に向かい合っていかなければなりません。事前に災害が起こることは、今の情報網で私たちは知る事ができるようになりました。し...

木造住宅の耐震診断について現在、木造住宅の耐震診断のご依頼を3件請けています。内訳は、耐震診断を2件、耐震診断から耐震改修までを1件です。大分県、各市町村では、耐震診断と耐震改修の補助金が出ます。今年度は、受付を終了していますが、大分県の各市町村では、耐震診断の場...

熊本地震から2ヶ月が過ぎました。 熊本ではまた震度5の地震があり、今でも余震が続いています。住宅の耐震診断・耐震改修に対して、皆さんの関心度はかなり高いようで補助金とは関係なく、今住んでいる家が、現状でこの住宅がどの位の耐震があるのかを知りたいと耐震診断のご依頼もあります...

この度の熊本県大分県を震源とする地震の発生により、 被害を受けられた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。16日午前1時25分震度7の本震は、今まで経験したことがない揺れを感じました。大分では、震度5でした。就寝中でしたが携帯電話の緊急地震速報の音で飛び起き、その後、激しい横...

先日から木造住宅耐震補強のポイントをしていますが、7月13日午前2時56分大分県最大震度5強の地震がありました。大分市では震度4を観測し、かなり長い時間揺れを感じました。幸いにも、被害が少なかったみたいですが、耐震について改めて考える時期なのではないでしょうか?今年も大分県の...

今回は、柱・梁・筋かいの接合部についてです。木造住宅は、柱・壁・梁が一体となって地震に耐えるようになっています。柱と土台や梁との接合部が外れると地震の力に耐えることができず、住宅が倒壊大破することになります。耐震補強する前に、現在の接合部の状況を確認する必要がありま...

木造住宅の耐震補強には、大きく7つのポイントがあります。1・地震に耐える強い壁が必要です。2・壁の補強にはバランスも大事です。3・柱と土台・梁・筋かいを接合金物でしっかり止めます。4・住宅の脚元をである基礎と土台をきちんと固めます。5・住宅の床や天井も重要です。...

前回の続き今現在、住まれている住宅が耐震に対してどの位の強さがあるのか、経年劣化により傷んでいる所はないかを知ること、それが耐震診断です。住宅の健康診断です。診断の結果、住宅全体を強くすること、これが耐震補強です。住宅の治療です。耐震補強の方法は、後で具体的...

今回は、木造住宅の耐震診断・耐震補強についてお話をさせていただきます。今日本で頻繁に起きている地震は、自然現象ですからいつどこにどれくらいの大きさのもの発生するのか確実なものはわかりません。しかし、その地震に対してどう備えるべきか考えることが、今大切な時期に来ています...

三浦淳一プロのその他のコンテンツ

Share

三浦淳一プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
097-527-2968

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

三浦淳一

三浦住宅設計

担当三浦淳一(みうらじゅんいち)

地図・アクセス