まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大分
三浦淳一

お客様の要望に徹底的に応えるリフォームのプロ

三浦淳一(みうらじゅんいち)

三浦住宅設計

コラム

平成30年度大分県木造住宅補助金について

補助金について

2018年5月12日

今年度から、大分県の耐震診断、耐震改修の補助金と補助金受領の流れが、大幅に変わります。

対象は、「昭和56年5月以前」に着工された木造住宅と木造アパートです。

去年と大きく変わったところは、
まず、耐震診断の自己負担金額が、変わりました。
住宅の規模や形、築年数により負担金額が増える場合がありますが、基本の負担金額は審査手数料の5,500となりました。
去年までは、補助対象経費の2/3以内かつ、3万円を限度でしたので、かなりお得です。

大分市では、5月7日から耐震診断の募集戸数40戸、耐震改修の募集戸数50戸です。
受付は先着順です。

次に変わったのが一般診断法から精密診断法に変わりました。
一般診断法は、目視による調査が基本で確認できない耐力壁は基準耐力が低く計算します。
精密診断は、筋かいセンサーなどを使用して壁ごとに調査するので基準耐力が正確に計算できます。
よって、精密診断のほうが、一般診断に比べて正確に高い評点が出ます。

地震に弱い住宅すなわち評点が低い住宅ほど、改修費用が高価になるため所有者は、
耐震改修をあきらめています。
本来ならば、最初に改修をしなければならない住宅が、取り残されているのが現状です。

まず、精密診断で自分の家の強さを確認する。
耐震改修による補強で地震に強い住宅にする事をお勧めします。

この記事を書いたプロ

三浦淳一

三浦淳一(みうらじゅんいち)

三浦淳一プロのその他のコンテンツ

Share

三浦淳一プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
097-527-2968

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

三浦淳一

三浦住宅設計

担当三浦淳一(みうらじゅんいち)

地図・アクセス