まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大分
三浦淳一

お客様の要望に徹底的に応えるリフォームのプロ

三浦淳一(みうらじゅんいち)

三浦住宅設計

コラム

トイレの改修工事と浄化槽の設置工事

補助金について

2017年8月9日

トイレの改修工事と浄化槽の設置工事

今回は、退院後に自宅で車椅子での生活が余儀なくされた方からトイレの改修と手すりの設置そして浄化槽設置の工事のご依頼です。

リハビリ退院後に自宅で生活されたいとのことで、トイレが車椅子で利用できるスペースの確保が必要となります。
以前は、通常の広さである1畳で、そのままでは車椅子での利用は難しく
車椅子対応の広さが必要となりました。

そこで、増築してトイレのスペースを1坪にしました。



新たに洗面化粧台も設置し出入口のドアから引戸に取り替えました。



また、廊下寝室トイレの動線をバリアフリーにすることで、車椅子での生活がスムーズに
生活できるようにしました。



手すりの設置は、介護保険の補助金を利用します。
基本屋内では車椅子の生活ですが、見守り介助があれば杖の利用で歩行も可能なので、段差がある玄関に手すりを設置しました。



リハビリ入院中に、トイレも手すりがあれば介助なしで一人で問題なく回復されてましたので、トイレ内にも手すりを設置しました。

当事務所は、大分市の介護保険の受領委任払いの登録事業者となっています。
費用の面でも、介護保険の利用でご負担は1割のみです。


浄化槽補助金の利用
以前は、1畳の広さの簡易水洗トイレでした。
トイレの増築と共に水洗トイレに取り替えるため浄化槽の設置も必要となりました。





大分市の浄化槽の補助金の利用で、負担額が軽減されました。

この記事を書いたプロ

三浦淳一

三浦淳一(みうらじゅんいち)

三浦淳一プロのその他のコンテンツ

Share

三浦淳一プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
097-527-2968

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

三浦淳一

三浦住宅設計

担当三浦淳一(みうらじゅんいち)

地図・アクセス