まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大分
三浦淳一

お客様の要望に徹底的に応えるリフォームのプロ

三浦淳一(みうらじゅんいち)

三浦住宅設計

コラム

大分県木造住宅耐震化促進事業について

先日から木造住宅耐震補強のポイントをしていますが、7月13日午前2時56分大分県最大震度5強の地震がありました。
大分市では震度4を観測し、かなり長い時間揺れを感じました。
幸いにも、被害が少なかったみたいですが、耐震について改めて考える時期なのではないでしょうか?

今年も大分県の耐震化促進事業として、昭和56年5月以前に建てられた木造住宅木造住宅に対して、(諸条件と予算枠がありますが)耐震化促進事業として耐震診断と耐震改修補助金制度があります。


耐震診断とは、
住宅が地震対してどの程度被害を受けにくいか、あるいは、受けやすいかといった地震に対する強さ、すなわち耐震性能を調べるのが耐震診断です。

当事務所では、耐震診断にかかる費用は、54,000円です。
耐震診断の補助金は診断費用の2/3(上限3万円)ですので、
実費は、24,000円で耐震診断が受けられるということです。


耐震改修とは、
耐震診断の結果必要な耐震性能を満たさない場合に、現在の基準と同等の耐震性能を確保するためにする補強工事です。部分的な工事ですの住みながらも可能です。

耐震改修には、いろいろな工法があります。
いづれにしても、以前から述べているように、補強のポイントについて重点を
おくことは必要です。
工事金額も、それに伴って変わります。

耐震改修の補助金は、補助対象住宅の耐震補強設計または耐震改修工事(工事監理を含む)に要した費用の額の2/3以内の額(上限80万円)です。

例えば、補強工事金額が120万円の工事の場合は、上限80万円の補助金が後に
返ってきますので、実費は40万円で耐震改修が出来ることになります。

もちろん、補強工事の規模が120万円を超える場合は、超えた分も実費となります。

先ほども述べましたが、諸条件と予算枠がありますので、もしわからない事がありましたらメールでご連絡いただければと思います。


この記事を書いたプロ

三浦淳一

三浦淳一(みうらじゅんいち)

三浦淳一プロのその他のコンテンツ

Share

三浦淳一プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
097-527-2968

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

三浦淳一

三浦住宅設計

担当三浦淳一(みうらじゅんいち)

地図・アクセス