まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大分
三浦淳一

お客様の要望に徹底的に応えるリフォームのプロ

三浦淳一(みうらじゅんいち)

三浦住宅設計

コラム

台風などの自然災害から雨漏りを防ぐ屋根に!

屋根のリフォーム

2014年11月23日

築20年ほど経過した木造住宅のリフォーム工事をアップします。

今回は、屋根瓦の葺き替え工事についてです。

近年、ゲリラ豪雨や10年前まで日本では聞くことが少なかった竜巻そして大型台風
地震など異常気象が多くなってきています。

従前の屋根工事では、瓦屋根の留めつけは、軒から2枚目の通りまでを1枚ごとに、その他の瓦は2枚ごとに釘又はビスで留めつける施工方法でした。
裏返せば、釘、ビスで留めていないカ所もあるということです。

今回の、既存の屋根瓦もセメントの平板瓦で、施工は釘・ビスで留めていないカ所がほとんどの状態で瓦のズレが見られました。
また、経年劣化による表面塗装面も剥離してひび割れも見られました。






お施主様に現況をご説明して、屋根瓦の葺き替えをご提案しました。

近畿セラミックス株のスーパーセラユー瓦をお勧めしました。
異常気象に対応した防水機能防災機能を備えた瓦です。








施工は、軒先ケラバはビス留め・その他の部分全て釘留めとしてます。

ルーフィングは、ケイミューのノアガードⅡを使用してます。









これで屋根は、安心です。



今後は、外壁の塗装工事と、雨樋工事へ進みます。

この記事を書いたプロ

三浦淳一

三浦淳一(みうらじゅんいち)

三浦淳一プロのその他のコンテンツ

Share

三浦淳一プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
097-527-2968

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

三浦淳一

三浦住宅設計

担当三浦淳一(みうらじゅんいち)

地図・アクセス