まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大分
三浦淳一

お客様の要望に徹底的に応えるリフォームのプロ

三浦淳一(みうらじゅんいち)

三浦住宅設計

コラム

台所のリフォーム工事

キッチンのリフォーム

2014年7月12日 / 2014年8月5日更新

築100年以上の住宅で昔ながらの土間を台所にしていました。

その高さは40cm。中に一段段板がありますが手すりもなく
土間から居間に炊事をするたびに上がり下りされてます。





ご高齢になられて、毎日が大変だとご相談がありました。

コストと家の雰囲気を壊さないように天井はそのままで、一部壁の補修と
床上げ工事とシステムキッチンへ取替え工事のみのご提案をしました。

まず、40cmの床上げをするところから始まります。
その事での問題点は、
1) 窓の高さ
2) タレ壁鴨居の高さ
3) 給水給湯、排水の配管
4) プロパンガスの配管

1)と2)は、床が上がることで支障が出てくる部分です。

1) の窓の高さですが、既存の木製建具の木枠を利用して新しくアルミサッシ(特寸)
その時の高さは、キッチンの高さを検討します。

2)の鴨居の高さは、タレ壁の中に入っている貫下まで漆喰壁をカットして、新たに無目鴨居の取付け

3)の給水給湯、排水の配管は、土間に配管
4)のプロパンガスの配管もレイアウトと、換気扇の位置を考慮してコンロの位置を
右から左へ変更のため新たにガスの配管しました。

以上クリアーしてから床上げ工事となります。
鋼製束・大引き・根太と床組みが進みます。
床の断熱材を入れ下地合板を貼り、檜の無垢板でしあげます。
店舗部分の土間に降りるところには、2段の階段を設け手すりを取付けました。





天井は、元々十分な高さがありましたので問題はありません。
システムキッチンの前の壁を、吊り戸部分の下地合板、コンロ前のプラスターボードを下地に貼り、キッチンパネルで仕上げました。

システムキッチンの取付けも完了。



後日、伺ったときにもっと早くにしとけば良かったと大変喜ばれていました。









この記事を書いたプロ

三浦淳一

三浦淳一(みうらじゅんいち)

三浦淳一プロのその他のコンテンツ

Share

三浦淳一プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
097-527-2968

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

三浦淳一

三浦住宅設計

担当三浦淳一(みうらじゅんいち)

地図・アクセス