まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大分
三浦淳一

お客様の要望に徹底的に応えるリフォームのプロ

三浦淳一(みうらじゅんいち)

三浦住宅設計

コラム

U様邸住宅改修工事

介護保険住宅改修工事

2014年6月25日 / 2014年8月8日更新

U様邸住宅改修工事

妹が家に手すりを付けて欲しいと相談あったのでお願いできますか?

以前、住宅改修工事をしたF様から電話がありました。

ヒアリングと状況の確認にお宅をご訪問しました。
現在治療のために入院されているご主人が、
もうすぐリハビリを兼ねて退院の予定だそうです。
ご主人の日頃の動線を考えて、必要な部分に手すりを設置と段差の解消をというご依頼です。

状況を確認して大分市の高齢者住宅改修の助成金のご利用をご提案しました。

ここからは、現況調査から申請までの流れです。

包括支援センターの担当者の方とご主人が一時帰宅されるタイミングで、再度打ち合わせ。

ご主人の、家での動線の確認・手すりと段差の解消部分の位置と高さを三者で確認。

工事箇所の施工前写真・カタログ・平面図と見積書の作成。

玄関施工前




U様と包括支援センターにご説明と金額の確認。

大分市の長寿福祉課に申請書類の提出。

2週間ほどで決定通知書が届きました。

商品の発注してから、1週間後に工事着工予定。

工事当日は、2人で1日で終了。

施工後の写真を用意。

玄関手すり施工後




リビング手すりと段差の解消

U様と包括支援センターの担当者の施工後の確認。

工事完成届けの提出。

以上が、現況調査から工事完了までの一連の流れです。

U様と奥様からこれで安心して家で過ごせますと喜ばれていて、
また、ご紹介していただいたF様からもお礼のご連絡がありました。












iPhoneから送信

この記事を書いたプロ

三浦淳一

三浦淳一(みうらじゅんいち)

三浦淳一プロのその他のコンテンツ

Share

三浦淳一プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
097-527-2968

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

三浦淳一

三浦住宅設計

担当三浦淳一(みうらじゅんいち)

地図・アクセス