まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大分
三浦淳一

お客様の要望に徹底的に応えるリフォームのプロ

三浦淳一(みうらじゅんいち)

三浦住宅設計

コラム

T様屋根・外壁塗装工事

屋根のリフォーム

2014年6月3日 / 2014年8月5日更新

T様邸 屋根と外壁の塗装工事

前回もオール電化工事のリフォームをさせていただいたT様より、屋根と外壁の塗装工事の見積もりをお願いできませんかと電話連絡がありました。
T様のお宅は、地元の建設会社が20年ほど前に建てられたお宅です。

現地調査の結果、
1階の西側部分の外壁面のサイディングが、浮いている状態の部分があることがわかりました。
また、シーリング材の破断の状態部分も何カ所かあります。

原因は、サイディングのジョイント部分が下地材である柱・間柱部分以外の所でつないでいるために(サイディング板の施工ミスのためと思われる)釘が効いていない状態で、時が経って浮いてきている状況です。


当時はサイディングが出始めたばかりで、厚みも12ミリで釘留めが主流でした。
現在、年月が経ってから弊害がでてきています。
今のサイディングの施工は、厚みも15ミリ以上の通気工法で金具留めがほとんどの工法となっています。

今回、T様に状況をご説明して1階西側部分のサイディングを一面全て張り替える事をご説明して、見積もりを作成提出しました。



梅雨の季節に入る前の5月に工事の予定を組みました。

【サイディングの補修工事】

1階部分西側のサイディング板を、全て剥ぎ取り撤去



透湿防水シート貼り・サッシ廻り防水テープの施工



柱・間柱の位置を確認

新規にサイディング貼り施工



目地部分のシーリング施工

以上外壁を補修してからの塗装工事となります。









この記事を書いたプロ

三浦淳一

三浦淳一(みうらじゅんいち)

三浦淳一プロのその他のコンテンツ

Share

三浦淳一プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
097-527-2968

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

三浦淳一

三浦住宅設計

担当三浦淳一(みうらじゅんいち)

地図・アクセス