まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大分
三浦淳一

お客様の要望に徹底的に応えるリフォームのプロ

三浦淳一(みうらじゅんいち)

三浦住宅設計

コラム

屋根の補修

屋根のリフォーム

2014年4月14日 / 2014年8月5日更新

下屋根の瓦補修工事

何年ぶりかの雪が積もりました。
その後に大分では何年ぶりかの大きな地震もありました。

そんな中、築50年の木造住宅のI様よりご連絡がありました。

「下屋根の瓦が落ちていて一度見に来てもらえませんか」


現調すると北側下屋根の軒先瓦と平瓦が数十枚落ちていました。

屋根下地のルーフィングも破れていてまた、長年の湿気により野地板も腐っている状態でした。



話を聞くと15年ほど前にある業者で瓦の葺き替え工事をされたとのことです。

棟部分と壁際ののし部分はそのままで、ルーフィングを敷き直し瓦を並べただけで釘を1本も留めていないお粗末な施工方法だということが判明しました。

瓦は、粘土瓦で傷みもほぼない状態でした。

本来ならば、全部分の屋根の、野地板・ルーフィング・瓦の葺き替えをご提案したいところですが、ご予算の都合で、今回は特にひどい部分の下屋根のみの野地板・ルーフィング・そして既存瓦の葺き替えと樋工事の見積もりをご提出しました。

ご契約を取り交わして工事の着工です。

1) 既存の瓦・隅棟瓦を割らないように、一度下ろします。



2) 既存のルーフィングと野地板を撤去処分し天井裏を清掃します。



3) タルキ・隅木は、部分補修とします。

4) 新らしい化粧野地板とゴムアスルーフィングを敷きます。



5) 既存の瓦を1枚ずつ釘留めで葺きます。

6) 壁際のし瓦と隅棟の施工です。

7) 既存雨樋を撤去して、新規雨樋の施工です。




最後に、今回の施工部分以外の瓦の調整と補修をさせて頂きました。








この記事を書いたプロ

三浦淳一

三浦淳一(みうらじゅんいち)

三浦淳一プロのその他のコンテンツ

Share

三浦淳一プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
097-527-2968

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

三浦淳一

三浦住宅設計

担当三浦淳一(みうらじゅんいち)

地図・アクセス