まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大分
三代晃久

いつまでも元気に生活するための心と体を応援するプロ

三代晃久(みしろあきひさ)

プラトー大分リハビリデイサービスぷらす南大分

三代晃久プロのコラム一覧:介護のススメ

お盆に帰省した時に変化に気付いたら~過去のコラムから~お盆休みは遠くから家族が帰省したりします。意外と一緒に暮らしている家族には解らなくてもしばらくぶりに帰ってきた家族はお父さんやお母さんの変化に気付くのです。「おかしい」「半年前に逢ったお父さんと違う」...

介護離職を考える前にデイサービスのスタッフがまた一人離職する事になりました。一生懸命働いてくれてうちのデイサービスには無くてはならない存在でした。実家から離れて一人暮らしをしていましたが実家の祖母が介護が必要になり...

離れて暮らすご家族をつなぐみまもりサービスのご紹介先日、郵便局に行った際にみつけた「郵便局のみまもりサービス」をご紹介遠く離れて暮らしている親が若いうちは、そんなに気にしていなくてもある程度、歳を取ると気になります。「ちゃ...

アマゾンエコーやグーグルホームが介護の世界を変える先月お話し致しました夜中のトイレで睡眠薬など服用している人が寝ぼけて転倒してしまう事例をお話しさせて頂きましたがその時にポータブルトイレをベット脇に置き夜中のトイレだけ...

薬のせいで転倒する事が増えています高齢者は年と共に持病が増えて来ます。それと同時に薬も増えて来ます。人によっては、薬だけでお腹がいっぱいになるのではと思うぐらいの量を飲まれる方もいらっしゃいます。そんな中、複数の睡眠薬を飲んでいた...

GW中は多くのご家族が見学に来られましたGWも終わり6月は祝日も無くしばらく連休がありません。うちのデイサービスは基本祝日はお休みでカレンダー通りお休みを頂きました。今回は家族サービスと業界視察に大阪へ行って来ました。...

転倒した人を起こす事は知識がないと非常に難しい先日利用者さんの送迎の帰りに小雨が降る中、ふと反対車線の歩道に目が行きました。「あれ!!人が倒れてる!!」直ぐに左わきに車を止めて「大丈夫ですか?」と話しかけると...

第4回運営推進会議地域密着型通所介護が年2回開催が義務付けられている第4回運営推進会議がリハビリデイサービスぷらすにて開催されました。運営推進会議とは、地域と連携し、地域に密着した運営が求められる中、地域に開かれたサー...

「老老介護」と「認認介護」皆さん「老老介護」と「認認介護」という言葉を聞かれたことがあると思います。先ず、「老老介護」とは65歳以上の高齢者が65歳以上の高齢者を介護するということです。つまり老人が老人を介護することを意味します...

レスパイトケアという介護疲れでちょっと休みたい時に使うサービスご自宅で介護をしていて限界が来ることがあります。介護する側が疲労が溜まり倒れそうストレスが溜まり過ぎて一息つきたい気分転換で旅行に行きたいけど・・・...

現役大学生として最後の課題を提出昨年の4月より日本社会事業大学通信教育課社会福祉主事養成課程に入学し何とか全ての課題を提出する事が出来ました。一科目ごとの教科書から3択の択一式設問10問と600字程度のレポート提出がありましたが全て完...

最近やたらと皆さんがレンタルしている福祉用具最近のトレンドと言いますか、皆さんがある福祉用具をやたらレンタルしているので、ご紹介します。この商品神奈川県横浜市にある竹虎さんと言う会社が販売している歩行車と言う歩行を補助する福祉用具で...

看護が必要な方には訪問看護というサービスがあります自宅で暮らしていて医療的な助けが必要な場合訪問看護ステーションと呼ばれる事業所より看護師さんをはじめとする医療従事者がご自宅まで24時間365日対応で来てくれるサービスがあります。...

介護・介助が必要となった主な原因ランキングある日突然「親が倒れた」「夫(妻)が倒れた」等から介護・介助が始まります。又は正月やお盆などに実家に帰省してみると今まで普通だった親が「部屋が散らかっている」「台所には腐...

運営推進会議を意義のある会議にするために市議会議員の先生が参加してくれました今月25日に第3回運営推進会議をリハビリデイサービスぷらすにて開催いたしました。運営推進会議とは、当事業所がデイサービス【通所介護】の地域密着型通所介護というカテゴリ...

三代晃久プロのその他のコンテンツ

Share