マイベストプロ大分
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ大分
  3. 大分の医療・病院
  4. 大分の介護・福祉
  5. 三代晃久
  6. コラム一覧
  7. 万一、あなたが治る見込みがない病気になった場合、最期はどこで迎えたいですか
三代晃久

いつまでも元気に生活するための心と体を応援するプロ

三代晃久(みしろあきひさ) / 柔道整復師

プラトー大分リハビリデイサービスぷらす南大分

コラム

万一、あなたが治る見込みがない病気になった場合、最期はどこで迎えたいですか

2022年8月4日

テーマ:高齢者問題

コラムカテゴリ:くらし

万一、あなたが治る見込みがない病気になった場合、最期はどこで迎えたいですか



内閣府が平成24年度に高齢者の

健康に関する意識調査で全国の55歳以上の男女

1919人(有効回収数)に「万一、あなたが治る見込みが

ない病気になった場合、最期はどこで迎えたいですか」

との質問をしました。

結果は以下の通りです。
                
病院などの医療施設        27.7%
自宅               54.6%
子どもの家             0.7%
兄弟姉妹など親族の家        0.4%
高齢者向けのケア付き住宅     4.1%
特別養護老人ホームなどの福祉施設  4.5%
その他               1.1%
わからない            6.9%

あなたならどこがいいですか?

本来であれば何らかの原因で自宅や介護施設から

救急車等で医療機関に運ばれ入院し

医療機関で最期を迎える方が現実的かなと

思うのですが5割以上の方が「自宅」と回答しました。

そしてケース別にみた

「人生の最終段階を過ごしたい場所」を

平成26年に厚生労働省医政局が

「人生の最終段階における医療に関する意識調査」

で行ったところ以下の通りになりました。

●末期がんであるが、食事はよくとれ、
 痛みもなく、意識や判断力は健康な
 ときと同様の場合

 医療機関    19%
 介護施設    8.2%
 自宅      71.7%
 無回答     1.2%

●末期がんで、食事や呼吸が不自由で
 あるが、痛みはなく、意識や判断力
 は健康なときと同様の場合

 医療機関    47.3%
 介護施設    13.7%
 自宅      37.4%
 無回答     1.6%

●重度の心臓病で、身の回りの手助け
 が必要であるが、意識や判断力は
 健康なときと同様の場合

 医療機関    39.5%
 介護施設    34.9%
 自宅      23.5%
 無回答     2.2%

●認知症が進行し、身の回りの手助けが
 必要で、かなり衰弱が進んできた場合

 医療機関    26.8%
 介護施設    59.2%
 自宅      11.8%
 無回答     2.2%
 
●交通事故により半年以上意識がなく
 管から栄養をとっている状態で、
 衰弱が進んでいる場合

 医療機関    71.5%
 介護施設    14.4%
 自宅      10.3%
 無回答     3.8%


医療的なサポートが必要な場合は

医療機関で最期を迎えたいと思っていますが

医療的なサポートが必要なければ

自宅で最期を迎えたいと思っている方が

多いと言う事です。

そして認知症など家族負担が大きい場合は

介護施設で最期を迎えたいと思っている方が

多くいらっしゃると言う事です。

つまり家族に迷惑をかけないのであれば

自宅で最期を迎えたいと

望む方が多いと言う事です。

私は母方の祖母を病院で看取った事があります。

何年も、病院に意識のないまま入院し

最後は母親やその兄妹

そして孫たちが病室に集まり

ベッドサイドに置かれた心電図モニターから

発せられる電子音を聞きながら

祖母の手を握りしめ、

「ばあちゃんよく頑張った」

「やっとじいちゃんのところに行けるな」

と声をかけながら徐々に低下していく

血圧の数値や心拍数を見ながら祖母との最後のお別れを

した事は私の中では非常に「命」というものを

感じる貴重な思い出です。

一方、父方の祖父母は自宅で亡くなりました。

前日まで普通に過ごしていましたが

次の朝、中々起きてこないので

家政婦さんが見に行ったら

亡くなっていました。

誰もが死に目にも会えず

急な別れでしたが、住み慣れた

自宅での最期でした。

果たして残された家族は

どちらが良かったのでしょうか?

私には判断できませんが

今度両親に聞いてみようと思います。

どっちにしろ一日でも長く

自宅で暮らせることが

幸せな事ならそれが一番かなと思いますが

「家族に迷惑をかけたくない」と

思っている方は実際多くいらっしゃいます。

私は仕事柄、利用者さんの

最後の知らせを聞くことが

多いですが、その時思い出すのが

その利用者さんの「笑顔」です。

その方の人生の最終期の時間を

うちのデイサービスと言う空間で

「リハビリを頑張ったり」

「みんなで笑ったり」

「みんなでご飯を食べたり」

して過ごした時間はその方の人生において

「少しでもお役に立てただろうか」

と考えることもあるのですが

何よりもリハビリマッサージ後に

「あ~カラダが楽になった」

「痛みが軽くなった」

入浴をした後に

「あ~気持ち良かった」

「さっぱりした」

などと言ってくださった時の

「笑顔」が忘れられないのです。

この時の「笑顔」こそが私達がこの仕事を

やっていく上での活力であり

やりがいを感じる時でもあります。

そして多くの方が望む

「最期を迎えたい場所は自宅」を

リハビリデイサービスを通して

少しでもお手伝いできればと

お盆を前に色々と考えた次第です。

今年のお盆はお墓参りに行こうと思います。


※リハビリデイサービスぷらす南大分の
 お盆休みは8月13(土)~15(月)です。





リハビリデイサービスぷらすの感染対策


父の姿を見て家族が涙したあの動画はこちらです


デイサービスぷらすの一日を
解りやすく動画にしてみました。
是非ご覧ください。


















ある日、突然訪れる「介護問題」

右も左も解らず何から始めればよいのか

何をどうしたらいいのか?

そんな時に困ったらお気軽にお問い合わせ下さい。

大分市竹の上にある

リハビリデイサービスぷらす南大分では

様々なリハビリを行っております。

ただ今、無料体験者募集中です!!

お問い合わせは担当ケアマネージャーさんか

リハビリデイサービスぷらす南大分

TEL097-573-5581(担当ミシロ)までお気軽にご相談ください

リハビリデイサービスぷらす南大分ホームページ詳細はこちら

この記事を書いたプロ

三代晃久

いつまでも元気に生活するための心と体を応援するプロ

三代晃久(プラトー大分リハビリデイサービスぷらす南大分)

Share

関連するコラム

三代晃久プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
097-573-5581

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

三代晃久

プラトー大分リハビリデイサービスぷらす南大分

担当三代晃久(みしろあきひさ)

地図・アクセス