マイベストプロ大分
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ大分
  3. 大分の医療・病院
  4. 大分の介護・福祉
  5. 三代晃久
  6. コラム一覧
  7. 初めての介護『デイサービスの選び方』③退院準備デイサービスの選び方編
三代晃久

いつまでも元気に生活するための心と体を応援するプロ

三代晃久(みしろあきひさ) / 柔道整復師

プラトー大分リハビリデイサービスぷらす南大分

コラム

初めての介護『デイサービスの選び方』③退院準備デイサービスの選び方編

2021年4月3日 公開 / 2021年4月6日更新

テーマ:初めての介護 介護サービスの選び方

コラムカテゴリ:医療・病院

コラムキーワード: 介護予防 プログラム

初めての介護『デイサービスの選び方』③退院準備デイサービスの選び方編

初めての介護『デイサービスの選び方』①病院編
初めての介護『デイサービスの選び方』②退院準備福祉用具編

以前の病院はご自宅で骨折前の状態に

完全に戻るまでは退院させなかったのですが

医療費削減を目的にある程度の

回復が認められる場合は速やかに退院させ

その後は介護保険サービスを使って

ご自宅でリハビリしながら生活して行くと言う

システムに移行される事になりました。

この場合、その病院の系列のデイケアや

デイサービスにてリハビリを行ったり

担当のケアマネジャーさんが所属する

医療法人や社会福祉法人の系列の

施設を紹介される事が一般的です。

しかしデイケアやデイサービスの

違いは一般的には良く知られて

いないので、それぞれの特徴を

簡単に説明いたします。

先ず、デイケアとデイサービスの

違いですが、デイケアとは

通所リハビリテーションともいわれ

医師の指示のもと理学療法士や

作業療法士、言語療法士などが

リハビリテーションを行う施設です。

デイサービスとは、通所介護とも言われ

医師の指示などは無く

理学療法士、作業療法士、言語療法士

柔道整復師、鍼灸師、看護師などが

機能訓練を行う施設です。

リハビリテーションと機能訓練の

違いですが、どちらも身体機能の

回復・向上を目的としたものなので

大差はありませんが、デイケアは

医師の指示が必要な分、利用料は

デイサービスよりデイケアの方が

一般的に高目です。

またデイケアとデイサービスは

併用して利用する事が出来ますが

要介護1~5の方に限られ

要支援1~2の方はどちらかの

サービスしか受けれません。

ココで難しいのが、デイサービスの

中でも私のデイサービスの様に

リハビリデイサービスと言って

一日の多くの時間をリハビリに

特化したデイサービスが

存在する事です。

デイケアは基本、病院が主体の

大規模な施設で利用者も多い為

個人個人のリハビリの時間は

それ程長くはなく、それ以外の時間は

カラオケやゲームなどのレクリエーション

の時間にあてている所も多く

必ずしもリハビリがメインではありません。

実際のところデイケアに通っている方が

「余りリハビリをやってくれない」と

私のデイサービスに変わる方も

多くいらっしゃいます。

また、デイサービスにおいても

様々な形態のデイサービスがあり

カラオケや手芸、ゲームなどの

レクリエーションが主体の

デイサービスもあれば、

カジノ主体のデイサービス

入浴に特化したデイサービス

認知症専門のデイサービスなど

様々なデイサービスもあります。

また、リハビリメインのデイサービスでも

リハビリマシンだけのジムの様な短時間の

デイサービスやうちのデイサービス

の様にリハビリマッサージや

入浴サービス、昼食サービスなど

一日を通して行うデイサービスなど

様々なデイサービスがあります。

昼食サービスもきざみ食やミキサー食

減塩食などに対応しているか

そして美味しいかという事も大切です。

人間、食べる事が重要で

食べれない方は中々元気になれず

回復が見込めない時があります。

そして入浴サービスも重要で

骨折して浴槽をまたげなかったり

お風呂の床がすべり易かったり

するので自宅での入浴は

よく考えた方が良いのです。

また、入浴は裸になるという事で

他人に見られると恥ずかしいと

感じる事なので、大勢で入るのか

個別に入るのか、介助者は女性か

男性かなども重要になって来ます。

どうしても大きな施設だと

お風呂も大きくて良いのですが

イモ洗い方式で嫌がる方も多く

うちのデイサービスの様に

個浴で一人一人入って頂き

プライバシーを重視した

入浴を好まれる方も多いです。

入浴拒否などにつながると

清潔が保持できなくなり

皮膚病や尿臭便臭、様々な感染症

に発展する事も考えられます。

利用者の定員が多い大規模な

デイサービスもあればうちの様な

地域密着型のデイサービスは

定員が18名までと小規模です。

なのでここで大事なのが

利用を決定する施設を必ず

体験するという事です。

介護を受ける方が気に入らなければ

「デイケアなんか行かん」

「デイサービスなんか行かん」に

なってしまいますので

あくまでも、本人の気持ちが大切です。

家族は「また転倒しない様に

寝たきりにならない様にリハビリを

しっかりやってもらう所」を希望する事が

多いのですが、通う気が無ければ

逆効果になる事もあります。

認知症状が酷ければ認知症専門の

デイサービス。おしゃべりが好きで

皆さんとワイワイガヤガヤ

カラオケやったり手芸などが

好きな方は通常のデイサービス。

体の機能を骨折前に戻して

「自分の身体を元に戻したい」

「二度と転倒したくない」

「自宅で元気に暮らしたい」

元気になりたい方はリハビリデイサービス

と、その方が納得して

通い続ける事が大切です。

なのでデイケア、デイサービスの

体験は必要です。

体験は基本無料で体験出来る

ところは多いのですが

食事代は別途の所もあります。

※当デイサービスは食事代なども
全て無料で体験出来ます。

なので全てを考えると

安易に入院先の病院がやっているから

担当医やケアマネージャーさんが

勧めるからで決めてしまうと

「もう二度とデイサービスなんか行かん」

と引きこもってしまったり

それが原因で認知症状が悪化したり

寝たきりになったりする事が

ありますのでご注意下さい。

基本ケアマネージャーさんは

公正中立的立場でその方にあった

デイケアやデイサービスを

勧めるのが本来の姿ですが

所属する法人の方針で

提携先の施設を積極的に

勧めざるを得ない立場の方も

多くいらっしゃいます。

過去、うちのデイサービスを

気に入って頂き積極的に

ご紹介していただいた

ケアマネージャーさんが

何名かいらっしゃいましたが

その方たちは所属する法人の

上の方から圧力がかかり

「なぜ自分のところの施設を勧めない?」

と注意され居づらくなって

辞めざるを得なかったり

最近良く紹介してくれるなと

思っていたら退職されたりと

決して公正中立でない場合も

実際のところ一部あります。

中にはある法人の上の方から

「なんでうちのケアマネは

お宅ばかり紹介するんですか?」

「うちのケアマネとどういった関係ですか?」

「どういった繋がりがあるんですか?」

などと言った電話があった事もありました。

当然そのケアマネージャーさんとの

特別な関係など一切なく

純粋にうちのデイサービスのやり方を

気に入って頂き、担当する利用者さんからの

生の声を聴いたりして他の方にも勧めて

頂いているだけなのに

結局そのケアマネさんは

そこの事業所を辞めてしまいました。

まあ法人に所属する以上

自分の法人の利益が上がらなければ

商売として成り立ちませんので

この問題は制度上の問題になりますが・・・

チョット話はズレましたが

何もかも解らないからと言って

勧められるままにするのではなく

ある程度はご自身で

情報を収集する事も大事で

知人の介護業界の方にお聞きするとか

ネットで下調べするとかは

最低限行っておくべきです。

当然、こちらからあの施設の

体験を行ってみたいと言えば

拒否は出来ませんので

すんなりと進むと思います。

ココに書いたことは

ごく一部の事で

多くのケアマネージャーさんは

公正中立にその利用者さんの事を

真剣に考えていらっしゃいますので

ご安心ください。

しかし、対応が悪かったり

頼りにならなかったり

ケアマネさんを変えたいと

相談される事も時々あります。

その場合は所属する事業所に

ケアマネさんの変更をお願いするか

事業所自体を変える事も

出来ますので、役所の窓口などに

相談されてはどうでしょうか?

いかにその方のニーズに合わせた

介護サービスを紹介する事も

ケアマネージャーさんの

腕の見せ所ですので

良いケアマネージャさんと

巡り合うと介護する方も

変わって来ます。

私の知っているあるケアマネージャさん

ですが、介護をする家族の方に

限界が来て「もう仕事を辞めないと」

と言った際に「未だ辞めなくても

色々な介護サービスで何とかなるので

私達に任せて頑張ってみましょう」

なんて心強い言葉をかけ

結果、仕事を辞めずに未だに

介護を続けている方や

「デイサービスなんか行かん」と

引きこもっている方を

ケアマネージャーさんの交代で

デイサービスに休まず通う様に

させたりと利用者さんや

家族の力になっている

敏腕のケアマネージャーさんも

沢山いらっしゃいますので

一人で悩まず、何事も相談して

みる事も大事になって来ます。

要は、利用者さんも、ご家族も

ケアマネージャーさんも

デイサービスもヘルパーさんも

ウインウインの関係が望ましく

何でも上から目線で

こっちは客やぞ的な態度で

無理難題を押し付ければ

嫌になるのは当然で

利用する側もその辺を

勘違いする事なく

接していればうまく行きます。

基本、介護業界で働く人たちは

心底優しい方ばかりなので

ご安心ください。

何事も介護のプロの

私達に相談すれば

何とかなるので

お気軽に相談してみて下さい。

あと、自宅で一人暮らしをする場合

家事など介助が必要な時は

訪問介護といってヘルパーさんが

自宅に来てくれて生活面の手助けを

行ってくれます。

「身体介護」「生活援助」の2つに分けら

「身体介護」は
・食事の介助
・入浴の介助
・トイレへの移動や動作の介助
・おむつ交換
・着替えの介助
・体位変換の介助
・お薬の介助

「生活援助」は
・買い物代行
・薬の受け取り
・料理の介助
・洗濯や掃除の介助

などを介助してくれます。

いずれにしろ介護サービスは

沢山あるので、何が一番

本人や家族に対してベストなのか

専門家に相談する事で

解決策を示してくれます。

まだまだ書き足りない事は

あるのですが、初めての介護

デイサービスの選び方シリーズは

今回で終了とし補足説明等は

今後もここで書いていきます。

最後まで読んで頂き

ありがとうございました。


デイサービスぷらすの一日を
解りやすく動画にしてみました。
是非ご覧ください。


















ある日、突然訪れる「介護問題」

右も左も解らず何から始めればよいのか

何をどうしたらいいのか?

そんな時に困ったらお気軽にお問い合わせ下さい。

大分市竹の上にある

リハビリデイサービスぷらす南大分では

様々なリハビリを行っております。

ただ今、無料体験者募集中です!!

お問い合わせは担当ケアマネージャーさんか

リハビリデイサービスぷらす南大分

TEL097-573-5581(担当ミシロ)までお気軽にご相談ください

リハビリデイサービスぷらす南大分ホームページ詳細はこちら

この記事を書いたプロ

三代晃久

いつまでも元気に生活するための心と体を応援するプロ

三代晃久(プラトー大分リハビリデイサービスぷらす南大分)

Share

関連するコラム