まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大分
三代晃久

いつまでも元気に生活するための心と体を応援するプロ

三代晃久(みしろあきひさ)

プラトー大分リハビリデイサービスぷらす南大分

コラム

自立支援型ケアプラン相談会(個別地域ケア会議)に出席して来ました

介護業界のお話

2018年7月6日

自立支援型ケアプラン相談会(個別地域ケア会議)に



出席して来ました。



この会議は各地域包括支援センターが主催し



居宅事業所※に所属するケアマネージャーさんが



担当する利用者さんの



ケアマネージメントするにあたり



困難な事例などを紹介し



専門職の助言者等から



アドバイスをもらう会議です。



※居宅事業所とはケアマネージャーさんが

所属する事業所の事で

主に要介護1~5の方を

ケアマネージメントしていますが、

地域包括支援センターからの委託で

要支援1~2のケアマネージメント

する事があります。





事例の利用者さんは匿名で



ケアプランや通所介護計画書等の資料は



全て氏名や住所が消されたものが配布されます。



会議終了後は資料は全て回収され



個人情報は保護されています。







数年前から法律が改正され



この「地域ケア会議」と言われるものが



開催されるようになりました。



開催当初の噂では



「ケアマネ裁判」と呼ばれ



大勢の専門職に囲まれて



ケアマネージャさんが



吊るし上げられるという



恐ろしい会議と言われていました。



私も過去に3回程この会議に



サービス事業所として



支援内容や方針について等を



説明し助言を頂くという事で



出席をしています。



一番最初に出席した時は



ケアマネージャーさんと一緒に



吊るし上げられると思い



恐怖を持って出席致しました。





しかし実際はそんな会議ではなく(笑)



直ぐにでも役立つ支援の手法などを



専門職からアドバイス頂き



非常に為になる会議となっております。



出席している専門職は



管理栄養士や歯科衛生士、薬剤師、理学又作業療法士等で



特に管理栄養士や歯科衛生士、薬剤師とは



日頃、関わる事があまり無いのと専門外の為



非常にありがたいアドバイスを頂きます。





直近の会議でも様々な



アドバイスを頂き困難事例に対する



打開策が見つかった様な気がします。



直ぐにその手法を取り入れ



利用者さんを益々「元気に」「笑顔に」



して行きたいと思います。







リハビリデイサービスぷらすでは様々なリハビリを行っております。

ただ今、無料体験者募集中です!!

お問い合わせは担当ケアマネージャーさんか

リハビリデイサービスぷらす南大分

TEL097-573-5581(担当ミシロ)までお気軽にご相談ください

リハビリデイサービスぷらす南大分ホームページ詳細はこちら

この記事を書いたプロ

三代晃久

三代晃久(みしろあきひさ)

三代晃久プロのその他のコンテンツ

Share

三代晃久のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-20
twitter
Twitter
2018-09-20
facebook
Facebook