まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大分
三代晃久

いつまでも元気に生活するための心と体を応援するプロ

三代晃久(みしろあきひさ)

プラトー大分リハビリデイサービスぷらす南大分

コラム

超スーパーアスリートのカラダを触ってしまいました

人のご縁

2018年4月27日 / 2018年5月1日更新

超スーパーアスリートのカラダを触ってしまいました



先日、あるプロジェクトの秘密の会合で



有意義なお話が出来たので



「もう一杯飲んで帰りましょうか!」



という流れになり共通の知人がやっている



BAR「LA Citta」へ



ここのオーナーはスポーツMCや



TV、CMでおなじみのMC MAXさん



大分市都町のアトゥーイお店です。



スポーツ界をはじめ



芸能、メディア等の方が



訪れるパワースポットです。



そして元気が出るエナジードリンクや



イチゴ、マスカットのスムージが



美味しいお店でもあります。



何と言ってもMC MAXさんの




おもてなしは、一番のやすらぎ




そんなお店に3人の男子で入店




するとMAXさんから



見たことのあるような男性を紹介されました



「あ~!!宮崎大輔さん!!!!」



そうなんです



そこに居たのはハンドボール界の



スーパースター宮崎大輔さん!!



CMやTVにも沢山出ていて



大分市出身の超有名人です!!



基本、ミーハーな私は



一気にテンションMAXです。



ここで、私はある衝動に駆られます!!



職業柄カラダを触りたくなったのです。



宮崎さんと言えば



TV番組「最強の男は誰だ!



壮絶筋肉バトル!!スポーツマンNo.1決定戦」で



様々なスーパーアスリートの参加者の中で



四回出場して三度の優勝を誇る強靭な肉体を



持った超スーパーアスリート!!



しかし、いきなり「カラダを触らせてください」



とも言えずご挨拶のみさせて頂きました。



宮崎さんは沖縄での



東アジアクラブハンドボール選手権に出場後



大分高校女子ハンドボール部全国制覇祝勝会に



サプライズゲストして帰郷されていたそうで



私にとってもサプライズな出会いでした。



スーツに身をまとった宮崎さんは



スーパージャンプでゴールに叩き込む



豪快なプレーのイメージとは違って



物腰が柔らかくイケメンで



カラダ全体は細く



スポーツ選手としては小柄な



感じでした。



あんなにジャンプして



ゴールを決めるのに・・・



もっと大柄方な方かと



勝手に想像していました。



なので益々カラダを触ってみたいと



思いました。



決して筋肉フェチとか



男の人に興味があるとかでは無く(笑)



職業病と言いますか



一般の方には無い感覚があります。



※実はここだけの話



筋肉と会話しながら



治療したりマッサージしたりして



状態を探って行きますw







昔、整骨院時代、新日本プロレス大分大会の



チケットを取り扱っていたことがあり





その頃はよくプロレスラーの方と



お会いする機会があり





「マッサージさせてください」と



言って色々な筋肉の付きかたなどを



勉強させてもらっていました。





筋肉粒々のプロレスラーの方たちですが



触るとその筋肉は決して硬くなく





「ぷにゅぷにゅ」で赤ちゃんの様な



柔らかい感じでした。





実は、これはバランスの取れた筋肉で



深層筋と言われるインナーマッスルと



表層筋のアウターマッスルの二種類が



バランス良く鍛えられている



又はカラダの表側の筋肉ではなく



筋肉の付きにくい裏側の筋肉も



鍛えている証拠で



「良質の筋肉」を意味しています。



昔、J2トリニータの前身の



トリニティーの時代に



「トレーナーをやってくれませんか?」と



いう話があった時に私の整骨院には



多くの選手が来てくれていましたが



その当時、昼間地元のスポンサー企業で働いて



サッカーをする選手と



Jリーグでプロとしてプレーしていた選手の



二パターンの選手が在籍していました。



明らかにTOPリーグでプレーしていた選手と



「筋肉の質」は違っていました。



この「筋肉の質」は重要で



バランスの取れた「良質の筋肉」は



ケガをしにくく



またケガをしても治りやすい



筋肉になります。



また昔の話ですが



キングカズことサッカー界のレジェンド



三浦知良選手が日本代表から降ろされた時も



トレーニングのミスで



この筋肉バランスが崩れ



プレーにキレが無くなってしまった




事などがありました。



また、高校球児がトレーニングジムに



通っていて本来はカラダを鍛えるための目的が



そこのジムが魅せる筋肉のアウターマッスルを



付ける事が得意なジムだったため



筋肉バランスが崩れ



チームのほとんどの選手が腰痛になり



うちの整骨院に治療に



通っていたこともありました。



現在はその辺のトレーニングのやり方も



研究され良質な筋肉を付ける



方法が確立されているようです。



そんな中、宮崎選手は



ジャンプ力を付けるために



様々な研究を行い



ハンドボールだけでなく



バレーボールやバスケットボールなど



ジャンプする競技を



徹底的に調べ上げたそうです。



やはり一流のアスリートになるには



様々な探求心とその積み重ねが必要なんだなと



改めて感じました。



色々なお話が盛り上がったところで



明日も速いのでお開きにしようと



いう事になり帰る事になりましたが



ここでMAXさんが神対応!!



「宮崎さん!!一緒に写真でも」



記念撮影を行いました!!





その後チャンスが!!



「すいません!!腹筋とか触らせてください」



「良いですよ」



宮崎さんも神対応!!



「腹筋とか凄いですね!!」



「肩周りとか腕周りとか凄い!!」



大はしゃぎの中、触らさせてもらいました。



無駄な脂肪は一切ありません



そして太いわけでもありません



どちらかと言うと細い感じでした。



服の上からでも一つ一つの筋肉が



ハッキリと解り全身がバネの様な



素晴らしい筋肉をしていました。



筋肉に異常な反応をしていた私に



MAXさんが又しても神対応です!!



この方は「柔道整復師で職業柄・・・」と



フォローをいれてくれました(笑)



凄い体験をさせて頂きました!!





それにしても宮崎選手!!



腰が低い!!



本当に一流の方は



腰が低いですね!!



凄く勉強になった夜でした。








リハビリデイサービスぷらすでは様々なリハビリを行っております。

ただ今、無料体験者募集中です!!

お問い合わせは担当ケアマネージャーさんか

リハビリデイサービスぷらす南大分

TEL097-573-5581(担当ミシロ)までお気軽にご相談ください

リハビリデイサービスぷらす南大分ホームページ詳細はこちら

この記事を書いたプロ

三代晃久

三代晃久(みしろあきひさ)

三代晃久プロのその他のコンテンツ

Share

三代晃久のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-20
twitter
Twitter
2018-09-20
facebook
Facebook