まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大分
三代晃久

いつまでも元気に生活するための心と体を応援するプロ

三代晃久(みしろあきひさ)

プラトー大分リハビリデイサービスぷらす南大分

コラム

転倒した人を起こす事は知識がないと非常に難しい

介護のススメ

2018年4月21日

転倒した人を起こす事は知識がないと非常に難しい



先日利用者さんの送迎の帰りに



小雨が降る中、ふと反対車線の




歩道に目が行きました。




「あれ!!人が倒れてる!!」






直ぐに左わきに車を止めて




「大丈夫ですか?」と話しかけると



うつぶせのまま転んで



起き上がれない高齢の女性と



「ハイ起きんか」と



起こそうとしているが



起こせない高齢の男性がいました。



「私が起こしましょう」と



声を掛け先ずは横向きになってもらい



下になっている方の足を膝を曲げた状態で



前に移動させます。



次に首頭に手を当て



横向きに起こしながら



上になっている足を



送り出すと座った状態になります。



そこからご主人と私がわきに手を入れ



立ち上がらせました。



そして歩いてもらって



ケガの状態を確認しました。



幸いにも、長ズボンで膝のすり傷はなく



膝蓋骨(ひざのお皿)の骨折



手首の骨折等は無い様でした



転倒した際に額を打ったようで



内出血を確認しましたが



緊急性が無い様だったので



目的地である近くの親戚の家まで送り



額を冷やすように指示しました。





普通、転倒した人間を



起こす事は非常に難しく



経験がなければ



この方たちの様に



何時までも起こせない状態が



続いていたかもしれません。





それだけ転倒した高齢者を



起こす行為は難しいのです。



通常はやみくもに手を引っ張ったりして



起こしたりする事が多いのですが



チカラの抜けた人間を



起こすのは非常に困難です。





それが、力の無い女性や高齢者になると



ほとんど不可能になります。



最悪、手を力任せに引っ張って



肩関節の脱臼でも起これば



元も子もありません。



意識がなかったり起せない場合は



先ずは落ち着いて



近くの方に助けを呼びましょう。



場合によっては119番に連絡しましょう。





この時出血がある場合などは



ご自身の二次感染に注意する為



素手で触らない様にしましょう。



高齢化が進むにつれて



あなたの周りでも



転倒した人を多く見る事になるでしょう。








リハビリデイサービスぷらすでは様々なリハビリを行っております。

ただ今、無料体験者募集中です!!

お問い合わせは担当ケアマネージャーさんか

リハビリデイサービスぷらす南大分

TEL097-573-5581(担当ミシロ)までお気軽にご相談ください

リハビリデイサービスぷらす南大分ホームページ詳細はこちら

この記事を書いたプロ

三代晃久

三代晃久(みしろあきひさ)

三代晃久プロのその他のコンテンツ

Share

三代晃久のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-20
twitter
Twitter
2018-09-20
facebook
Facebook