まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大分
三代晃久

いつまでも元気に生活するための心と体を応援するプロ

三代晃久(みしろあきひさ)

プラトー大分リハビリデイサービスぷらす南大分

コラム

レスパイトケアという介護疲れでちょっと休みたい時に使うサービス

介護のススメ

2018年3月3日

レスパイトケアという介護疲れでちょっと休みたい時に使うサービス




ご自宅で介護をしていて




限界が来ることがあります。




介護する側が疲労が溜まり倒れそう





ストレスが溜まり過ぎて一息つきたい





気分転換で旅行に行きたいけど・・・











介護する側がストレスが溜まり過ぎると




ついつい本音が出てケンカになったり



怒ったり、怒鳴ったり



挙句の果てには手が出たりと



決して良い方向には進みません。






最悪の場合



介護を苦に無理心中や




殺人を犯したりと




取り返しのつかない事になる事があります。




そうならない為に日頃から




適度な息抜きが必要です。







「レスパイトケア」という言葉があります。




レスパイトとは小休止、一時的中断、休息を意味しますが




レスパイトケアとは自宅で介護をしている




家族を癒やすため、一時的にケアを代替し




リフレッシュを図ってもらう家族支援サービス




という意味になります。




デイサービスに通う事も




レスパイトケアの一つです。




一部、お泊りデイというサービスを




行っているデイサービスもありますが




通常、日中しか預かりが出来ません。




そんな中でも介護は日中だけでなく




24時間365日続きます。





限界に達する前に




ご利用をおススメするのは




「ショートステイ」という介護サービスです。







介護疲れ以外にも




子どもの結婚式が県外であり日帰り出来ない




出張で2~3日家に帰れない




など介護する事が難しい時なども




利用が出来ます。




利用できるのは要介護1~5までの方で




連続利用日数は最長30日まで利用できます。




ショートステイでは、食事や入浴、洗濯、排泄




の手伝いといった日常生活の介護をはじめ、




リハビリテーションなども







受けることが出来ます。




ショートステイには短期入所生活介護と




短期入所療養介護の2つがあり





短期入所生活介護は、食事や入浴、排泄といった




生活介護と機能訓練が受けられる




宿泊できるデイサービスのようなもので、




介護職員のほかにも、機能訓練指導員が配置されて




いるため、機能訓練やレクリエーションなどを



行ってくれます。



短期入所療養介護は、リハビリテーションや医療ケアなどの




医療サービスを受けられるショートステイです。




短期入所生活介護と同じく、食事や入浴、排泄など生活介護




のサービスもありますし、介護職員はもちろん、




看護師や医師、リハビリを行う理学療法士や作業療法士など




が配置されています。






ご利用時は担当のケアマネージャさんに




ご相談ください。




ゴールデンウィークやお盆、お正月時は




予約がいっぱいで中々入所できませんので




予定が決まったら早めに予約した方が良いです。




介護疲れが限界になる前に




上手に活用しましょう。








リハビリデイサービスぷらすでは様々なリハビリを行っております。

ただ今、無料体験者募集中です!!

お問い合わせは担当ケアマネージャーさんか

リハビリデイサービスぷらす南大分

TEL097-573-5581(担当ミシロ)までお気軽にご相談ください

リハビリデイサービスぷらす南大分ホームページ詳細はこちら

この記事を書いたプロ

三代晃久

三代晃久(みしろあきひさ)

三代晃久プロのその他のコンテンツ

Share

三代晃久のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-20
twitter
Twitter
2018-09-20
facebook
Facebook