まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大分
三代晃久

いつまでも元気に生活するための心と体を応援するプロ

三代晃久(みしろあきひさ)

プラトー大分リハビリデイサービスぷらす南大分

コラム

環境が変わると認知症症状は変化します

認知症

2018年2月23日

環境が変わると認知症症状は変化します



認知症には様々な種類があります。



認知症の症状にも様々な症状があります。



気を付けて頂きたいのは



認知症という大まかな病名で



治療を受けるのではなく



何という認知症なのかを



鑑別診断を受けたうえで



認知症の治療を受けた方が



効果は高くなると考えられます。



しかし現状では



何の認知症かを解らないまま



治療を受けている方がほとんどです。




そんな時には以前お話した



大分県認知症医療センター



県内に8か所あるので



ご相談してみてはどうでしょうか?



※以前ご紹介した時には6ケ所でしたが


新たに大分市と臼杵市に追加されました。


●河野脳神経外科病院
大分市森町250番地7
097-521-2000

●白川病院
臼杵市大字末広938番地
0972-63-7830

参考:以前のコラムより
大分県に6か所ある認知症疾患医療センターとは
認知症にも色々ありますので先ずは認知症専門医へ




ところで、認知症自体も



時代と共に治療法や考え方なども



変化しています。



そんな中で環境が認知症を



悪くしたり良くしたり



する事が大いにあります。



今回はその「環境」についてのお話を







先ずは悪化する事が多い



環境の変化についてですが



ある日、転倒して骨折又は病状が悪化などで



入院をしなければならなくなった場合



住み慣れた自宅から病院の病室に



移り環境の変化が起こります。



何時もお世話してくれる



家族はそこには常時いるわけではなく



真っ白い壁と天井で周りには



赤の他人がベッドに寝ていて



ご飯も味が薄くお酒も飲めない




消灯時間も早く起床時間も



何時もと違う。



一気に環境が変化します。



環境が変化すると



様々な事がストレスとなります。



特に認知症の方は



この環境変化を非常に嫌います。



夜、寝なくなったり



落ち着きが無くなったり



暴力的になったりと



症状がどんどん悪化する場合があります。



また、新たにデイサービスに通う



訪問介護や訪問看護など



新たなサービスを開始すると




先ずは拒否から始まります。



「行きたくない」



「来てほしくない」



など、新しい環境変化に拒否反応をします。



全ての方がそうではないですが



デイサービスに来ても



「帰りたい」



「自宅に帰るのでタクシーを呼んで下さい」



と帰宅願望を示す方もいらっしゃいます。



この様に環境が変化する事によって



症状が悪化してしまう事が非常に良くあります。





私のデイサービスでも



ちょうど二名の方がそれぞれの理由で



入院しましたが、帰宅時には



別人の様に症状が悪化し



今まで介護をしていた



家族も驚いていました。



元の生活に戻り



本人が落ち着いてくると



入院前の状態に戻る方が多いので



「今までの様にふるまってください。」



「それまでは少し大変ですが



必ず状況は変わって来ます」



「3~4か月



遅くても半年あれば元に戻ります」





幸いにも、その二人は



元の状態に戻り今現在は



元気にデイサービスに通われています。










それでも自宅での介護が



限界になった時には



施設への入所となりますが



現在、注目されている



ユニット型特別養護老人ホームです。



スウェーデン発症の介護ケアスタイルを



取り入れた特別養護老人ホームです。




従来型特別養護老人ホームと



ユニット型特別養護老人ホームと比べると



環境がかなり変化してきました。




まず、認知症高齢者にとって



前述にもありますが



一番の症状悪化は、「環境の変化」です。



住み慣れた自宅から施設に入所した場合、



従来型では4人部屋が主流ですが、



先ずプライバシーが無くなって、



四六時中、他人からの目や口があるのに対して



ユニット型では個室が完備され、



トイレも各部屋にあります。



その先には共有スペースもあるので、



その方の状態に合わせて



自分らしい暮らし方が尊重されます。



また、一定期間スタッフも専任であるため



顔馴染みとなり、より家庭に近い環境といえます。



スタッフが何時も違うと環境の変化で認知症の方は



落ち着きが無くなったりして異常行動を起こします。



1ユニットが10名ほどなので、



できる限り、一人ひとりの状況に合わせた



きめ細やかな介護ケアを行なうことができます。



認知症状は、10人いたら10人とも違いますが、



個々にその方にあったケアを行えることは、



非常に認知症状を緩和するのに効果的と思います。



ユニット型に入所して徘徊などの症状が減るのも



そのあたりにあるのかもしれません。



また、疾患や感染症などの際に個別対応が



しやすいため、施設内感染のリスクが軽減



される事も大きな利点と考えます。



しかし、従来型からみれば



メリットが大きい分、月々の料金も



割高となっています。



しかし、環境面から考えると



認知症の方にとっては



今現在、理想の施設かもしれません。



この辺りは、様々な事例を経験されている



ケアマネージャーさんに



ご相談してみて下さい。



認知症の方にとって



様々なケアの仕方がありますが



環境の変化だけは



特に慎重に対処してください。








前回の介護職員募集の途中経過ですが



皆様のおかげで、正社員の方は素敵な方が



応募していただき働いていただける事になりました。



予想以上の応募数で、びっくりしております。



しかしまだ、パートさんの方は



募集中ですのでご応募お待ちしております。



以下は求人内容です。



仕事内容

お話し相手、入浴介助、食事介助、歩行介助、トイレ誘導、


リハビリ補助を行っていただきます。実践経験がなくても


技術的なことは事前に講習を行いますのでご安心ください。

地域密着型通所介護定員18名の小さなデイサービスですが

リハビリがメインなので、利用者さんは元気になる為に

前向きな方ばかりなので一緒にそのお手伝いをお願いします。

※職場見学歓迎です!!


求める人材

リハビリをすれば高齢者でも元気になります。

動かせなかった手が動くようになったり歩け

なかった足が動くようになったり笑顔になったり。

そんなお手伝いを一緒にして頂ける方を募集しています。

経験が無くても気持ちさせあれば元気にする事は

必ず出来ます!!


●入浴介助スタッフ(パート)週3~4回

時給 850~900円

自宅で一人で入れない利用者様を見守り又は

介助して入浴が出来るようにお手伝いします。

当デイサービスはリハビリデイサービスでの

入浴介助ですので、見守り又は一部介助の軽度の

方がほとんどで、一日に5~10名程度の方を行って

いただきます。バスリフトもありますので、

浴槽のまたぎや立ちあがりが出来ない方でもOKです。

未経験の方でも直ぐに出来るようになります。


〇勤務時間・曜日

休日
日曜、祭日、お盆休み8/13~15 年末年始12/29~1/3

8:30~16:30 月~土で都合の良い日

週3~4回 (シフト制・応相談)

※前月に休日希望日を聞いて他のパートさんとシフトを組みます


〇交通アクセス

南大分駅より徒歩3分

無料駐車場完備、交通費支給

先ずはご連絡ください。TEL097-573-5581 担当ミシロ

※職場見学ご希望の方もご連絡お待ちしております。

※子育て世代大歓迎です!!


以上です!!


私たちと一緒に利用者さんを


「元気」に「笑顔」にしてみませんか?








リハビリデイサービスぷらすでは様々なリハビリを行っております。

ただ今、無料体験者募集中です!!

お問い合わせは担当ケアマネージャーさんか

リハビリデイサービスぷらす南大分

TEL097-573-5581(担当ミシロ)までお気軽にご相談ください

リハビリデイサービスぷらす南大分ホームページ詳細はこちら

この記事を書いたプロ

三代晃久

三代晃久(みしろあきひさ)

三代晃久プロのその他のコンテンツ

Share

三代晃久のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-20
twitter
Twitter
2018-09-20
facebook
Facebook