まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大分
三代晃久

いつまでも元気に生活するための心と体を応援するプロ

三代晃久(みしろあきひさ)

プラトー大分リハビリデイサービスぷらす南大分

コラム

最近やたらと皆さんがレンタルしている福祉用具

介護のススメ

2018年1月13日

最近やたらと皆さんがレンタルしている福祉用具



最近のトレンドと言いますか、



皆さんがある福祉用具をやたらレンタルしている



ので、ご紹介します。




この商品神奈川県横浜市にある竹虎さんと言う会社が




販売している歩行車と言う歩行を補助する福祉用具です。




基本的には室内専用の歩行車なのですが




福祉用具の会社の方に聞いたところ




使い易さで屋外でも使用されている方が




いらっしゃる事をお聞きしたのですが




タイヤの部分が屋内仕様なので




直ぐに、タイヤが摩耗してしまうとの事です。




なぜ、そこまでしてこの商品の愛用者が




増えているのでしょうか?






先ずは、この最大的な特徴は



トレイが設置されている事です。



ご飯を食べるときに



料理した物をテーブルに運ぶのは



お盆に乗せて運びますよね。



でも、高齢者はお盆に乗せて



汁もの等こぼさずに運ぶことは



非常に困難を来たします。



●手が震える方



●手が変形して物が良くつかめない方



●腰が曲がって前を向いて歩けない方



●手すりを使わないと歩けない方



●腰痛などで物を持つことが困難な方




など、様々な問題でお盆を持つ事が




出来ない方が多いのです。



しかしこの商品は歩行車にトレイがついているので



安全にテーブルまで器やコップなど



運ぶことが出来ます。




次に室内用なので小回りが利く事です。



大きさは通常サイズとミニサイズの2種類あるそうで



自宅の廊下やお部屋の広さによって




選択できるそうです。




どうしても歩行を安定させようとすると




大きく頑丈になって来ます。



フレームも太くなって



タイヤも大きくなってしまいます。



そうすると歩行車の自重が大きくなり



操作が大変になります。



その点、この歩行車は前輪後輪がスムーズに



曲がり、狭い場所でもスムーズに



操作できます。



使用しない時にはコンパクトにたたむ事も出来ます。




またブレーキが付いているので




ブレーキをかけて固定して




トレイをテーブルとして




利用する事も出来ます。




最後に、デザインです。



何かと福祉用具は



地味な色の物が多い中



ウッド調のものとレッドが用意されていて



私が初めてこの商品を見た時は




赤い色の物でしたが




イタリアのフェラーリーが作ったのかと思ったほど




おしゃれな色彩と曲線が素晴らしいと感じました。



どうもこの商品はスウェーデンからの輸入品の様です。



こういったところが皆さんがレンタルしている方が



増えている理由かなと思いました。




商品名は「レッツゴー」





今年、大爆発するかもしれない




注目の福祉用具です。









リハビリデイサービスぷらすでは様々なリハビリを行っております。

ただ今、無料体験者募集中です!!

お問い合わせは担当ケアマネージャーさんか

リハビリデイサービスぷらす南大分

TEL097-573-5581(担当ミシロ)までお気軽にご相談ください

リハビリデイサービスぷらす南大分ホームページ詳細はこちら

この記事を書いたプロ

三代晃久

三代晃久(みしろあきひさ)

三代晃久プロのその他のコンテンツ

Share

三代晃久のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-20
twitter
Twitter
2018-09-20
facebook
Facebook