まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大分
松尾美子

「色の力」で、人生に癒しと変化をもたらすカラーのプロ

松尾美子(まつおよしこ)

Color winds カラーウィンズ

松尾美子プロのご紹介

色を駆使すれば、人の心を理解したり、開放できたり、世界を変えられる(2/3)

松尾美子 まつおよしこ

見た目とは裏腹に、自分に自信がなかった時代が

 三人姉妹の次女の松尾さんは、大阪で生まれ、小学生の時に大分へ。子どもの頃からおしゃれが好きな女の子でしたが、「目立ちたくない」、「断れない」性格だったといいます。

 学校卒業後、化粧品会社の美容部員を経て、医療機具メーカーの試験員、医療事務、派遣の銀行員、病院の外来クラーク、文化財施設スタッフなど、さまざまな職種を経験。子育てをしながら精力的にキャリアを重ねる姿から、ダイナミックで自信に満ちた女性を想像しますが、その実は、「自分に自信がなかったんです。自分は他者より劣っていると思っていて、いつも頑張っていた」といいます。

 強く見せたいという思いも潜在意識にあったのでしょう、当時は黒や白を基調とした革ジャンやスーツなど、かっこいいクールな印象の服装が多かった松尾さん。雰囲気とは裏腹に、嫌なことも嫌と言えない性格や、自分に対する自信のなさは昔のまま・・・そんな見た目と中身に大きなギャップのある自分や、家族や職場、社会での人間関係に思い悩む日々が続き、いつしか占いやスピリチュアル系、自己啓発本など、皆が良いと勧めるありとあらゆるものを試したそうです。

 しかしある日、「どれに頼っても、何も変わらない。本当の自分とは?自分が変われば周りも変わる。そのためには、心理学を学んでみたい」と思い始めた松尾さん。どこでどうやったら心理学を学べるか色々と探しましたが、時間やお金がかかるものばかりで、自分に合った方法をなかなか見つけることができませんでした。

 そこで出会ったのが、雑誌に掲載されていた色彩心理セラピスト養成講座。試しに申し込んでみると、講座を受けるうちに、今まで気づかなかったことに気づき、だんだん心が楽になっていく自分を感じ始めました。そうして、自分と向き合い、自分が変われることができた色彩心理セラピーを、本気でやってみたいと思うようになったのでした。

松尾美子プロのその他のコンテンツ

Share

松尾美子プロのその他のコンテンツ