まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大分
松尾美子

「色の力」で、人生に癒しと変化をもたらすカラーのプロ

松尾美子(まつおよしこ)

Color winds カラーウィンズ

コラム

様々な分野で色の知識は必要です

色彩学

2018年8月2日

あっという間に8月、新聞では今年の暑さは30年に一度と報じられていますが、くれぐれも体調にお気を付けてくださいませ。

色の知識はファッションだけではありません


私たちの暮らしには、数えきれないほどの「色」が存在しています。
信号や道路標識の色、ビルや店舗、文房具やおもちゃなど色がついていないものはなく、また、真っ青な夏の空を見ると、心が晴れていくように感じたり、ベビー服に多く使われるパステルカラーを見るとかわいいく見えたり、色には様々な働きがあります。
建築や空間デザイン、美容、ファッション、出版・広告、飲食、冠婚葬祭やその他多くの分野で色彩に関する幅広い専門知識を活用しています。


ブライダル業界に必要な「色の知識」

本校では、1年次は、色彩の基礎を、2年次ではパーソナルカラーを学習します。
学生たちは、ドレスコーディネーターやブライダルプランナーとしてブライダル業界へ進みます。新婦のドレスやメイク、花束、新郎のタキシードなどの新郎新婦の衣装や式場の演出、二人の思い出に残る結婚式にするためには、色の知識が重要な役割を果たします。
ドレス選びやヘアメイクに活かせる実戦的な内容で授業を進めていますが、当方は色彩検定講師だけではなく、カラー・色彩の実務の現場でカラーコンサルとして活動している色の専門家として、仕事のみならず、日々の暮らし、プライベートでも活かせる「色」を伝えています。



さて、7月下旬に専門学校の前期定期テストがあり、1、2年生ともに好成績を修め、授業内容をしっかり理解できていることがわかりホッとしています。
特に2年生のパーソナルカラーの授業は前期で修了と言う事もあり、少しばかり心配をして居たのですが、単なる取り越し苦労のようでした。前期の締めと、最後のテストとなったこの日、配色の授業で幾度も使用したカラーカードを手に、皆で記念写真を撮りました。今後はここで学んだ「色」を、仕事やプライベートに大いに活かしてほしいと願っています。


この記事を書いたプロ

松尾美子

松尾美子(まつおよしこ)

松尾美子プロのその他のコンテンツ

Share

松尾美子プロのその他のコンテンツ