マイベストプロ大分

プロフィール

松永衣子プロの写真

松永衣子プロの一番の強み

ことばの発音は、何歳になっても改善できます。

「さかな」が「たかな」になる、サ行音やカ行音が上手に発音できない「構音」の方、「ぼ、ぼ、ぼく」のように、どもってしまう、また、つまって九九が言えないなどの「吃音」の方向けのことば(発音)の改善教室。

経歴

大分県立大分上野丘高校、

大分大学教育学部中学校課程(国)卒業後、

大分県内の小中学校に39年間勤務。

その間、

カウンセリング関係の研修

(親業訓練、教育カウンセラー、ビジョントレーニング、

アンガーマネジメントキッズインストラクターなど)を積む。

宗方小学校、金池小学校で4年間「ことばの教室」を担当。

2015年度大分県難聴・言語障害教育研究会事務局長を務める。

中学生から剣道を始め、

高校の県大会では個人戦で2位入賞。

教師になって一番はじめに赴任した佐伯市立鶴谷中学校で、

剣道部の顧問になり、全国大会に男子が出場。

実績

●金池小学校、宗方小学校で

 「ことばの教室」担当として、

 延べ約120人を支援。

●上記のうち、吃音支援はのべ20以上に及ぶ。

●「ことばの教室」運営 

 ①2018年8月3日 大分市 難聴言語研究会 夏季研修会で講演

 ②2018年11月9日 金池小学校PTAでの講演

  宿題がなかなか終わらない

  学校ではいい子なのに、家ではわがままで

  母親の言うことを聞かない

 ③2018年11月28日 大在幼稚園で講演

  吃音・構音指導について

●絵や会話などで、本音を引き出し、それを3段落で作文にまとめ、

 スピーチをするという 『本音論法』 を開発。

 ことばの教室での授業に、深みとうるおいを与える。

●『本音論法』でまとめた1枚を駆使して、

 原稿用紙3枚の読書感想文や、

 原稿用紙10枚の小6の卒業論文なども

 児童と一緒に作文することで、

 頭と心と論点の整理のやり方を指導する。

 

DATA

氏名
松永衣子(まつながきぬこ)
屋号
まつぼっくり
事業内容
構音・吃音の改善を目的とした指導・支援、
学習や生活で小さなつまずきをもつ子どもの指導・支援
専門分野
ことば指導・支援
特徴
対象は、6歳~大人まで。

また、発達障害の診断の有無に関わらず、
一生懸命勉強しているのに、漢字がなかなか覚えられない、
算数の文章問題が苦手、
自分の気持ちを言葉で表現するのが苦手、
片づけが苦手、
宿題に時間がかかるなど、
学習や生活で、
小さなつまずきのあるお子さんの指導や支援を行います。

改善までの期間や内容は個人によって違いますが、
当教室では、ひとりひとりに合ったサポートをいたします。

「まつぼっくり」という名前にはさまざまな願いが込められています。
キャンプ等で火をつける時、まつぼっくりを入れると火がつきやすく、
燃えるパワーも増すことから、結果より過程を大切にすることで、
生徒さんのやる気に火を付けたいという思いを込めています。

また、まつぼっくりは、かさを広げて多くのタネを遠くへ飛ばし、
命を次々とつないでいく習性があります。

現在の塾生さんの状態を、発達段階と個性の両面から見極め、
個人に応じた適切な学習法を見つけ、
スモールステップで指導を進めます。
小さな成功体験を積み重ね、可能性の扉を開きます。

まつぼっくりは、おもちゃやクリスマスリースの飾りとして、
昔から親しまれてきました。
知人のお家に行く感覚で気軽に足を運べ、通い続けやすく、
小さいお子さんから大人まで、
楽しく過ごせる場にしたいという思いも込めています。
職種
私塾 講師
住所
〒870-0848
大分県 大分市賀来北2-19-1
電話
090-8392-8147
営業時間
要問い合わせ
定休日
要問い合わせ
ホームページ
https://www.facebook.com/matsubokotoba
Share

松永衣子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-8392-8147

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松永衣子

まつぼっくり

担当松永衣子(まつながきぬこ)

地図・アクセス

松永衣子のソーシャルメディア

facebook
Facebook

松永衣子プロのコンテンツ