まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大分
松尾隆

家族を幸せにする住まいを提案する住宅診断のプロ

松尾隆(まつおたかし)

株式会社 まちづくりコンサルネット

松尾隆プロのコラム一覧:初めて 家づくり ノウハウ

■調査方法は、当社の「スマイル診断ノウハウ」を使用「定番間取りは多くの人の価値観に合うのか?」を調べる方法は、間取り図から生活スタイルをイメージし、その生活スタイルから住む人の価値観や性格を推定する方法です。上の図は今回使った定番間取りAです。今回、性格を推定するための生...

上の図は、全国どこでも見かける戸建て住宅の間取りです。1階に玄関・和室・家族室(LDK)・水回りが、2階に夫婦寝室・子供室があるタイプです。これらの住宅を、私は「定番間取り」と呼んでいます。■定番になる理由「定番間取り」になるのは何故でしょうか。一般的には、条件の異な...

■家づくり相談会で、私はよく、「あなたにとって、家の価値とは何ですか?」と聞きます。すると、多くの人が「休息できること」と答えます。そして、休息できる家には、心身ともに充電できる「ぐっすり眠れる寝室」が必要だと言います。今回は、寝室が「あなたにとっての快眠環境」になっている...

高齢者のご夫婦に、「巣立った後の子供部屋はどのように使っていますか?」と聞くと、「残念だけど、物置になったままです」と、ほとんどの方が答えます。その理由を聞くと、「子供や孫が帰省した時に使うかもしれないから」、「片づけは子供自身でやってもらいたいが、帰省する暇が取れないか...

子育て期間は約15年、二人暮らしは約36年、さらに一人暮らしが10年と考えると、夫婦二人の暮らしが一番長く、全期間の60年間の60%にもなります。体力の衰えを感じながらも、生き甲斐づくりに挑む熟年・老年夫婦にとって、掃除や片付け、庭の手入れなど、子育て住宅を維持管理する...

家づくりとは将来を予想すること。ですが、その成否はローンを完済する頃でないとわかりません。「60年間家族を守りながら、人生を楽しむ暮らしを支える家」を理想のマイホームとすると、現在も使われている定番間取りの問題点が見えてきます。  60年の間、ライフステージは子育て期、...

 昨日、三川の臨済宗妙心寺派長勝寺で、岳父の三回忌法要が営まれました。和尚さんから、拝礼や焼香は心を空っぽにする所作だと習いました。「雑念があると、仏さまの教えや、気づくはずのものに気付けなくなる」と。ということで、本日は仕事のことを忘れて、雑念を捨てる日にしました...

マイホームを建てて住む期間は約60年。その間「子育ての家族暮らし25%」「夫婦二人暮らし60%」「ひとり暮らし15%」へと、ライフステージが変わり、家の役割も3回変わります。40年以上住宅設計に携わった経験から言うと、家づくりの基本は、「夫婦二人暮らしを中心に」と「家計を圧迫...

昨日の報告です。50名限定のストレス度測定は30名が、10組限定の減ストレスの間取り診断では10組が受診され到達率100%でした。ストレス度は、午前中はストレスを感じない人が、夕方はストレスを感じている人が多くみられました。中にはストレスで爆発しそうだったので隣の温泉館に入ってきた...

今日は小雨模様、明日天気にナ~レ!いよいよ明日から、明野アクロスタウンで、OAB健康フェスタが始まります。ストレスは万病の元。「ストレスの原因を、自分や家族の性格にあると思っていませんか?」、「いいえ、原因は家の間取りにあります!」家づくり生活向上研究会では、ストレ...

「お子様やだんな様、奥様のストレスってどの位か、気になりませんか?」、「ストレスの原因は、子どもやだんな様や奥様のせいだと思っていませんか?」、「いいえ、違います。原因は家の間取りにあるのです!」OABいきいき健康フェスタ「健康寿命、日本一を目指します」2017春が、来...

家づくり生活研究会は、今月、19日(日)20日(月)、あけのアクロスタウンで開催される「OAB健康フェスタ2017春」に出店することになりました。健康フェアのテーマ「健康寿命を延ばす!」に、私たち研究会の「スマイル診断による減ストレスハウス手法」がピッタリという理由で、出...

誰でも、「住みたいところに、マイホームを建てたい!」と願っていますが、叶えられる人はなかなかいません。どうしてなのでしょうか?それは土地の決め方に原因があるのです。現場の人 「4LDKの暮らしが広さ半分18坪でできるんなら、敷地も半分で済むっちゅうことかい?」マッチ...

工事の人 「どんな人が住むんかい?」僕 「キュートで賑やかな奥さんと、現実でまじめな旦那さんのイメージです。」工事の人 「ほーー! それでカワイイ家なんや。」僕 「わかってもらえます?」「工事の囲いが外れました!」と連絡を受け、期待と不安で一杯になりながら、大分市...

快晴の朝、大分市ホルトホールで「専門家も教えない家づくりの落とし穴」のワークショップセミナーを開催しました。新築予定、リフォーム、子どもが新築、第二の人生の住み家を検討など、30代から60代まで、13名の方々の参加がありました。セミナーの目的は、持ち家ビンボーにならな...

松尾隆プロのその他のコンテンツ

Share

松尾隆プロのその他のコンテンツ