まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大分
松尾隆

家族を幸せにする住まいを提案する住宅診断のプロ

松尾隆(まつおたかし)

株式会社 まちづくりコンサルネット

コラム

作り置き派のキッチンのつくり方


手づくりで、毎日料理を作っている人は70%以上。お腹をすかした子どもが食事を待てるのは15分まで。献立決めから材料準備、洗い、下ごしらえ、加熱・味付けまで、フルタイムで働くママにとって夕食づくりは時間との戦いです。そんな中、時間短縮(時短)の方法として「作り置き」が注目されています。しかし、それができる人とできない人がいます。

■作り置きできるのは
1週間分の献立を計画できる人。材料洗い、下ごしらえ、加熱・味付け、盛り付けをしながら、同時にゴミや調理用具の後始末ができる人。几帳面で探求心旺盛な「堅実・完璧」の性格を中心とした「合理派」と呼ぶ人たちです。
狭いキッチンでも、能率アップの工夫をしながら美味しい料理を追求するタイプだから、作り置きができます。家族4人の健康を考えながら、週末にまとめて1週間分の夕食の献立をつくり、24人分の下ごしらえを用意します。料理のカリスマ主婦、おしゃれなレストランのシェフになれる人です。

■作り置きできないのは
良い人間関係を作ることが食事の役割と考える人。だから、その日の家族の気分に合わせて献立を決める。下ごしらえの最中でもメニューを変えられる人。一週間先の献立がイメージできない人だから、作り置きはできません。
「世話好き・好奇心旺盛」のグループで、「情緒派」と呼ぶ人たちです。食材、用具、調味料などを全て見えるところに置き、いつでも調理できる状態にしてあるので、突然の来客があっても、短時間で旨い料理を出せます。後始末は、調理と食事が終わってから、まとめて片づけるのがこのタイプのスタイルです。
時短ポイントは、家族が食べたい献立をいち早く察知することです。おふくろの味で家族の絆を深める人、庶民的な食堂の女将になれる人です。


■作り置き派のキッチンポイント
時短をうまく続けるには家族の励ましと協力はもちろん、キッチンとダイニングのつくり方が重要になります。
一番のポイントは、頭の中のメニュー表と目の前の食材を組み合わせて作り上げる作業スペースの確保です。例えば、冷蔵庫の中身を平置きすると畳1枚分の広さが必要になります。
合理派に向いているのは、一人で没頭できる独立型キッチンです。一週間分の作り置きをするためのスペースもキッチン内に設けます。

■性格タイプで異なる時短とキッチン
人の性格は9タイプ。今回は、作り置きができる合理派のキッチンについて書きましたが、時短の方法やキッチンのつくり方は性格タイプ別に異なります。また、適性が合っても、働くママ自身がそのやり方を好きでなくてはうまくいきません。
一度、松尾の「住まいのスマイル相談」にいらっしゃいませんか? 「あなたに合う時短」をみつけに来ませんか?

間取り診断

『目標とする暮らしが見える住まいのスマイル診断』を受けてみませんか?
興味がある方はこちらをごらんください。
間取り診断について

この記事を書いたプロ

松尾隆

松尾隆(まつおたかし)

松尾隆プロのその他のコンテンツ

Share

松尾隆プロのその他のコンテンツ