まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大分
松尾隆

家族を幸せにする住まいを提案する住宅診断のプロ

松尾隆(まつおたかし)

株式会社 まちづくりコンサルネット

コラム

家づくりを楽にする「目指す暮らし」の見つけ方①

家 成功 ノウハウ

2017年9月11日


モデルハウスなどで、「あなたが理想とされる暮らしをお聞かせください?」と言われて、困った経験ありませんか。「理想の暮らしより建てたい家の方が答えやすい」という人が多いのは、なぜでしょうか。家を物理的な場所ととらえている人が多く、思いを伝えやすい写真が載った雑誌などが豊富にあるからです。一方、暮らしは生活シーンのことで、時刻と場所と人物の動き・表情などが一体にならないと見ることができません。伝えるためには映画やドラマのシーンを参考にするしかありません。

家に暮らしを合わせるのではなく、家が暮らしを支えるのが本来の姿。それにしても、家を建てようと考え始めた方、家を建てると決めてまもない方には、返答しにくいのが当たり前ですね。

では、どうしたら理想の暮らしが描けるのでしょうか?ひとつは、不満や不安が解決している暮らしの場面をイメージしてみること。もう一つは、2から3年先の暮らしから始めるとイメージしやすくなります。

一般的に、マイホームに住み続ける期間は30歳から90歳までの約60年間。その間、家族構成も生活環境も社会事情も変わります。つまり、暮らしは「60年ドラマ」であり、家は60年ドラマの「舞台」だと考えます。

家づくりに成功するには、暮らしのビジョンを持つことが大切です。でも、暮らしのステージが変化する中で、ビジョンを作り上げることは難しいこと。専門コーチが一緒なら助かりますね。「話しているうちに、目標とする暮らしが見えてきた」という人は少なくありません。

■専門コーチ付きの「住まいのスマイル診断」を紹介します
○ゲットできるものは3つ
・理想の暮らしは3回変わる
・あなたが憧れる暮らしとコンセプトが見えます
・「それいいね!」と、夫婦で目指す暮らしが見えます
○9月から10月まで実施、月間12名限定の完全予約制
○詳しくは、家づくり生活向上研究会、マイベストプロ大分松尾隆で検索。
https://www.facebook.com/iedukuriseikatsu/?ref=bookmarks
http://mbp-oita.com/machicon/seminar/
○問合わせは、家づくり生活向上研究会まで
電話097-548-7181 Eメール:ieken.matsuo@gmail.com

間取り診断

『目標とする暮らしが見える住まいのスマイル診断』を受けてみませんか?
興味がある方はこちらをごらんください。
間取り診断について

この記事を書いたプロ

松尾隆

松尾隆(まつおたかし)

松尾隆プロのその他のコンテンツ

Share

松尾隆プロのその他のコンテンツ